文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2017年8月28日

高速・幹線道路推進室

仕事と役割

  • 新名神高速道路事業に関すること
  • 直轄事業に関すること
  • 追加インターチェンジに関すること
  • 地域高規格道路に関すること

コンテンツ一覧

高規格幹線道路

高規格幹線道路は、自動車の高速交通のため必要な道路で、全国的な自動車交通網を構成する自動車専用道路です。昭和62年に14,000キロメートルの高規格幹線道路網が決定されました。

高速・幹線道路推進室では、高規格幹線道路である新名神高速道路事業の促進を図るため、調整、協力等業務を行っています。

 

 新名神高速道路

1.路線状況

  平成20年(2008年)2月23日、新名神高速道路の亀山ジャンクションから草津田上インターチェンジ間が開通

  平成21年(2009年)3月20日、新名神高速道路の甲南インターチェンジが開通

  平成24年(2012年)4月20日、新名神高速道路の(仮称)大津ジャンクションから(仮称)城陽ジャンクション間の事業開始

  平成29年(2017年)4月30日、新名神高速道路の城陽から八幡京田辺間が開通NEW!

2.新名神高速道路とは

3.役割と効果

 

新名神高速道路三重・滋賀建設促進県民協議会 

三重県と滋賀県の知事、市町長のほか、幅広い各種団体で構成する協議会で、新名神高速道路の両県区間の建設を促進し、早期完成を図ることを目的として、毎年、大会、総会、要望活動などを行っています。 

 

 参考:高規格幹線道路網図(PDF:211KB)

(出典:独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構)

直轄事業

滋賀県内の道路の直轄事業は、国土交通省近畿地方整備局滋賀国道事務所において、県下の国道1号、8号、21号及び161号の4路線、指定区間延長251.4キロメートルに関する道路管理及び交通安全事業が実施されています。併せて、交通の円滑化、地域連携の強化及び沿道環境の改善を図るため、国道1号、8号、161号の改築事業及び権限代行事業として国道307号の改築事業が実施されています。 高速・幹線道路推進室では、直轄事業の促進を図るため、調整、協力等業務を行っています。

一般国道(指定区間)

路線

延長(km)

区間

1号

68.0

甲賀市~大津市

8号

89.0

長浜市~栗東市

21号

12.3

米原市

161号

82.1

高島市~大津市

251.4

 

                                                   平成29年4月1日現在

 

 追加インターチェンジ

湖東三山スマートインターチェンジ:平成25年10月21日(月曜日)16時、開通!

蒲生スマートインターチェンジ:平成25年12月22日(日曜日)12時、開通!

小谷城スマートインターチェンジ:平成29年3月25日(土曜日)15時、開通!NEW!

新名神大津スマートインターチェンジ(仮):平成35年度の完成を目指して事業を行っています。

 

地域高規格道路

幹線道路ネットワークである高規格幹線道路と、これに次ぐ一般国道のサービスレベルには大きな格差があります。高規格幹線道路と一体となって、地域発展の核となる都市圏の育成や地域相互の交流促進、空港・港湾などの広域交流拠点との連結に資する路線を、地域高規格道路として整備が推進されています。

地域高規格道路は、自動車専用道路もしくはこれと同等の高い規格を持ち、時速60~80キロメートル以上の高速サービスを提供できる道路です。

 

関係機関リンク集

国土交通省近畿地方整備局滋賀国道事務所ホームページ(外部サイトへリンク)

NEXCO西日本(ネクスコ西日本ホームページ)(外部サイトへリンク)

NEXCO中日本(ネクスコ中日本ホームページ)(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県土木交通部道路課高速・幹線道路推進室

電話番号:077-528-4142

ファックス番号:077-528-4903

メールアドレス:ha03@pref.shiga.lg.jp