文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > まちづくり・防災 > 交通・道路 > 道路 > 透水性舗装の整備

ここから本文です。

更新日:2015年9月16日

透水性舗装の整備

透水性舗装とは

 

透水性舗装とは、舗装内の空隙を利用して路面に降った雨水を、そのまま地中に還元する機能をもつ舗装です。

滋賀県では、平成7年度より順次歩道の透水性舗装化を、行っています。

 

従来の舗装との違いは?

従来の舗装では、透水性がないため降った雨水は、路面表層を流され、側溝等を経て河川や琵琶湖に流れ込んでいました。

透水性舗装では、舗装の空隙を通し、そのまま地中にしみこみます。

            <従来の歩道舗装>                                            <透水性舗装>

透水性舗装従来の歩道舗装

 

 

戻る

道路課のトップページへ