文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年8月16日号 > 建設業者等の入札参加停止について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年8月16日

建設業者等の入札参加停止について

1.入札参加停止措置業者

(1)(株)フジタ(東京都新宿区)

(2)(株)横河ブリッジ(千葉県船橋市)

(3)柴田工業(株)(滋賀県長浜市)

(4)北川建材工業(株)(滋賀県愛知郡愛荘町)

(5)新井土建(滋賀県長浜市)

2.入札参加停止の事由

(1)株式会社フジタの使用人が、国土交通省豊岡河川国道事務所発注の工事の入札を巡り、発注元の業務の一部を「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」に基づいて代行していた民間業者(同法に規定する「みなし公務員」)に対し、賄賂を供与したとして、平成30年6月27日、贈賄の容疑に逮捕され、7月18日に神戸地方検察庁から略式起訴により神戸簡易裁判所から罰金刑の略式命令を受けました。

このことにより、工事等の契約の相手方として不適当であると判断し、滋賀県建設工事等入札参加停止基準別表第2第20号の規定に基づき入札参加停止とします。

(2)平成28年4月22日に発生した新名神高速道路の橋桁落下事故に関して、平成30年7月26日に株式会社横河ブリッジの使用人が神戸地方検察庁に業務上過失致死傷罪で起訴されました。

このことにより、工事等の契約の相手方として不適当であると判断し、滋賀県建設工事等入札参加停止基準別表第2第20号の規定に基づき入札参加停止とします。

(3)柴田工業株式会社の当時の代表取締役が、ショベルカーの油圧ブレーカーを盗んだとして、平成30年5月1日、窃盗の容疑で米原、長浜両署に逮捕されました。その後、公訴提起され、刑を宣告されました。

このことにより、工事等の契約の相手方として不適当であると判断し、滋賀県建設工事等入札参加停止基準別表第2第21号の規定に基づき入札参加停止とします。

(4)湖東生コンクリート協同組合の副理事である北川建材工業株式会社の当時の代表取締役が、同組合の関係者らと共謀し、組合の加盟業者から生コンクリートを調達するよう商社の支店長を脅したとして、平成30年7月19日滋賀県警に恐喝未遂の疑いで逮捕され、同年8月8日同容疑で起訴されました。

このことにより、工事等の契約の相手方として不適当であると判断し、滋賀県建設工事等入札参加停止基準別表第2第21号の規定に基づき入札参加停止とします。

(5)新井土建代表者新井明男は、県発注の除草業務において、平成30年7月2日、堤防の除草作業中に作業員が川の土手から草刈機ごと転落し死亡する事故を生じさせました。この業務には安全管理の措置に不適切なところがありました。

このことにより、受注者を工事等の契約の相手方として不適当であると判断し、滋賀県建設工事等入札参加停止基準別表第1第7号の規定に基づき入札参加停止とします。

1.入札参加停止措置業者

(1)平成30年8月17日から平成30年9月16日まで(1か月)

(2)平成30年8月17日から平成30年9月16日まで(1か月)

(3)平成30年8月17日から平成30年9月16日まで(1か月)

(4)平成30年8月17日から平成30年9月16日まで(1か月)

(5)平成30年8月17日から平成30年9月27日まで(6週間)

 

お問い合わせ

滋賀県土木交通部監理課 

電話番号:077-528-4116

ファックス番号:077-524-0943

メールアドレス:ha00@pref.shiga.lg.jp