文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県政運営・行財政改革 > 行財政改革 > 施策提案・キラリひらめき改善運動について

ここから本文です。

更新日:2018年4月16日

施策提案・キラリひらめき改善運動について

施策提案・キラリひらめき改善運動とは

 概要

   県では、平成27年度から取り組む新しい行政経営方針に基づき、県庁が有する人材や組織の力を高め、県庁力の最大化を図っていくため、職員一人ひとりの意識改革と斬新で自由な発想が活かされる職場風土づくりを推進しています。

    この一環として、職員が将来の県のあるべき姿を視野に入れて施策や事業について提案する「施策提案」と、職員や各職場の柔軟な発想や優秀な取組を業務改善につなげる「キラリひらめき改善運動」を実施し、施策構築や業務改善に向けた職員の提案・実践を行政経営に活かすこととしています。

取組のイメージ

  施策提案・キラリひらめき改善運動イメージ図

 

施策提案を受けて実施した主な取組 

平成29年度の取組

名称 概要
農業と障害者雇用の連携 農業を志す障害者を応援するため、平成29年度から「農福連携推進事業」をスタートさせ、庁内外の連携体制を整備し、農業者および福祉事業所等に対する研修会や啓発セミナーを開催するとともに、雇用に繋がる農作業受委託の仕組みづくりを行っていく。
外来魚駆除釣り大会の年間スケジュールの発信

県内で開催される「外来魚駆除釣り大会」の情報収集を行い、年間スケジュールを作成して県琵琶湖政策課のHPに掲載し、定期的に更新を行うことで、外来魚駆除の取組を推進していく。

 

平成28年度の取組

名称 概要
クラウド・ファウンディングを活用した学習船「うみのこ」建造への寄付金募集 学習船「うみのこ」の新船における活動経費に対して、クラウド・ファウンディングを活用しながら寄附を募り、みんなでつくる学習船「うみのこ」を目指すとともに、「うみのこ」の活動を広く全国にアピールしていく。
 

自己啓発促進事業

職員の自発的な学習意欲を喚起し、より能力を高め、県庁力の最大化を図るため、民間研修事業者等が実施する通信教育講座の受講料の助成や、e-ラーニングでの学習機会を提供する。
JIAM(全国市町村国際文化研修所)研修への派遣事業 本県では開講が困難な専門的な研修メニューをJIAMにおいて受講させることで、高度・専門的な能力を有する職員の育成を図るとともに、現場を知る市町村職員との交流を通じ、県職員の視野を広げる。

改善提案を受けて実施した主な取組  

平成29年度の取組

名称 概要
職員向け説明会等のビデオ配信  県庁で職員向け説明会や研修会が頻繁に開催され、地方機関職員の出張の負担が大きく、旅費もかかる。そこで、WEB会議システムの機能を用いて説明内容を録画し配信することができるよう簡易マニュアルを作成する。
公用車の安全装備

職員が安心して安全に公用車を運転できるよう、新車更新時にカーナビ、バックモニターを設置することを検討する。

契約案件の情報共有化

各所属の契約案件をリスト化し、庁内で情報共有することにより、類似の契約案件を検索できるようにし、事務の参考とすることで業務の効率化を図る。

 

平成28年度の取組
名称 概要
庁内掲示物の整理 庁舎保全および美観の観点から、庁内廊下壁に掲示板を設置し、運用ルールを定めることで、掲示物を整理する。
庁内案内板の設置 来庁者向けの分かりやすい案内板を制作し、庁内へ掲示することで、案内表示の強化を図る。
   

政策テーマ調査研究・研修事業

県政の重要課題について、自発的に調査研究を行うグループを庁内公募することにより、積極的で柔軟な発想をもって政策形成ができる職員の育成を図る。
歳入確保対策プロジェクトチームの創設 総合的かつ戦略的に歳入確保対策を推進するため、歳入確保対策プロジェクトチームを設け、企業への戦略的な売り込みの検討やPR用ツールの充実を図る。
執行管理システムの改修 事務の効率化を図るため、執行管理システム(予算の適正な執行(収入・支出等)を管理するシステム)の照会機能の一部を改修する。

 

表彰式の実施

優秀な提案・実践を行うことで、県民サービス向上等に貢献した職員や所属等に対し、知事からh30hyoushoushasin表彰を行いました。

これまでの表彰対象は、次のとおりです。

 

 

平成29年度

部門 提案・取組名称

施策

提案

【最優秀】 公共施設駐車場の有効活用について
【優秀】 琵琶湖をフィールドにした環境スポーツ県に

改善

提案

【最優秀】 長期保全計画に基づく予防保全工事に関する情報の共有化
【優秀】 売却案件一覧の作成について
【優秀】 土木事務所窓口への縦覧用パソコンの導入について

実践

報告

【最優秀】 在庁時間確認事務に係る確認ツールの提供
【優秀】 インターネット消費生活相談の開始について
【優秀】 講演講師との事務連絡簡略化ツール

 

平成28年度

部門 提案・取組名称

施策

提案

【最優秀】 滋賀のインフラツーリズム
【優秀】 農業と障害者雇用の連携についての提案

改善

提案

【最優秀】 全庁向け説明会のWEB配信・ビデオ配信
【優秀】 公用車の安全装備について
【優秀】 契約書および仕様書に係る情報の共有化

実践

報告

【最優秀】 「滋賀県のイメージキャラクターをLINEスタンプで販売しよう!計画」の実現
【優秀】 テンプレートを利用した、事務引継の標準化について
【優秀】 震災現場からのテレワーク
【優秀】 市町等の支払相手方に対してのお知らせ

 

平成27年度

部門 提案・取組名称

施策

提案

【最優秀】 「うみのこ」新船をみんなで応援するファンドレイジング
【優秀】 建設工事等入札参加資格の電子申請化、市町との共同化および外郭団体への委託
【優秀】 JIAM(全国市町村国際文化研修所)の活用

改善

提案

【最優秀】 建設業許可申請等に係る予約制の導入について
【優秀】 庁内で共同利用できる各課所有物品等の公開について
共通備品の充実
各課の啓発物品の共有化について
物品の共同利用
【優秀】 庁内案内の改善について

実践

報告

【最優秀】 日々の業務の効率化・見直しの推進(気づきノートの取組について)
【優秀】 四県税事務所による個人事業税担当者勉強会の開催および事務処理要領の作成について
【優秀】 交通事故防止への取組~安全運転徹底のための”声だし運動”~

 

 

お問い合わせ

滋賀県総務部行政経営企画室 

電話番号:077-528-3290

ファックス番号:077-528-4827

メールアドレス:bc00060@pref.shiga.lg.jp