文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2017年8月18日

青年等就農資金のご案内

青年等就農資金は、新たに就農しようとする青年等(※1)で、市町により青年等就農計画(就農前の研修、その他就農準備、農業経営の開始5年間に関する計画)の認定を受けた認定新規就農者がその計画に従って就農しようとする際に利用できる制度資金です。青年農業者の育成を図る観点から県農業農村振興事務所農産普及課等の指導と連携して、(株)日本政策金融公庫が無利子による融資を行う、補助金と他の制度資金の中間的役割を担う制度資金です。

資金名

資金使途

融資対象

貸付金利

貸付限度額

償還期間

[据置期間](以内)

融資機関等

青年等就農資金

(設備資金)

・農地等の改良や造成などの費用

・農業経営のための施設や機械等の取得などの費用

・農産物の加工処理・流通販売のための施設、観光農業施設等の取得などの費用

(設備資金以外)

・会社設立事務に必要となる費用等の創立費、農業経営開始までに支出した土地・建物賃借料等の開業費などの費用

・家畜の購入・育成費、果樹等の新改植費・育成費、農地等の借地料、機械・施設のリース料、農薬費などの費用

認定新規就農者 無利子 3,700万円(特認1億円) 12年(5年) (株)日本政策金融公庫等

※1  青年(原則として18歳以上45歳未満)、効率的かつ安定的な農業経営を営むために活用できる知識・技能を有する者(65歳未満)、これらの者が役員の過半を占める法人。(農業経営を開始してから5年以内の者を含み、認定農業者を除く。 )