文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年7月26日号 > 県内初!青果物(野菜)でのASIAGAP認証取得組織が誕生

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年7月26日

 

県内初!青果物(野菜)でのASIAGAP認証取得組織が誕生

             

7月12日に、守山市洲本町の農事組合法人開発営農組合※1が、県内の野菜生産組織では初めて国際水準GAPであるASIAGAP※2の認証をメロン、キャベツ、イチゴ、ミニトマトの4品目で取得されました。

開発営農組合は、水田作中心の集落営農組織でしたが、経営の多角化を目指し、野菜生産に取り組まれはじめました。今回認証を受けた、野菜4品目については、地元の直売所や市場への出荷を中心に、台湾など海外にも販売を拡大していく構想をもたれています。今回はその一環として輸出の際に求められることがあるASIAGAPの認証取得に向け、昨年から1年かけて準備を進め、6月11日の第三者認証機関による審査を経て、認証を受けられました。

今後、この認証取得を機に、自社の安心安全な野菜を地域はもとより世界の皆様の食卓へお届けされる予定です。

ロゴ認証証明書

                                                                 ASIAGAP認証証書

 

※1開発営農組合は、平成18年6月に発足。組合員数55名。生産品目は米、小麦、大豆、メロン、キャベツ、イチゴ、ミニトマト、その他。平成23年2月に法人化。水稲13.6ヘクタール、小麦・大豆10.9ヘクタール、水田野菜1.2ヘクタール、施設ハウス1.0ヘクタール、露地0.2ヘクタール。

※2ASIAGAPとは、GFSI(Global Food Safety Initiative)承認の国際規格として展開を目指す認証スキーム。国内では1,416農場(2018年3月末時点)が認証を受けている。県内での認証取得は6例目。以前の5件の認証は、全て茶での認証取得。

お問い合わせ

滋賀県農政水産部食のブランド推進課 

電話番号:077-528-3895

ファックス番号:077-528-4881

メールアドレス:gc01@pref.shiga.lg.jp