文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年7月5日号 > 県内初!青果物(野菜)でのGLOBALG.A.P.認証取得組織が誕生

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年7月5日

県内初!青果物(野菜)でのGLOBALG.A.P.認証取得組織が誕生

 

7月5日に、草津市北山田町の株式会社横江ファーム※1が、県内の野菜生産組織として初めて国際水準GAPであるGLOBALG.A.P.※2の認証を小松菜、ほうれんそう、はくさい、みずなの4品目で取得されました。

横江ファームでは、自社が生産している小松菜、ほうれんそうなど今回認証を受けた、4品目について県内外に販売を拡大していく構想をもたれています。今回はその一環として海外輸出の際に求められることがあるGLOBALG.A.P.の認証取得に向け、昨年から1年かけて準備を進め、6月7日~8日の第三者認証機関による審査を経て、認証を受けられました。

今後、この認証取得を機に、自社の安心安全な野菜を地域はもとより世界の皆様の食卓へお届けされる予定です

認証証明書

                      GLOBALG.A.P.認証証書

 

※1横江ファームは、設立2011年8月。社員9名パート40名で構成される。生産品目は小松菜、みずな、はくさい菜、ほうれんそう、おくら、メロン、その他。平成23年8月に株式会社化。施設3.5ヘクタール(ハウス約100棟)、露地3.5ヘクタールで軟弱野菜を中心に生産。

※2GLOBALG.A.P.とは、ドイツに本部を置くFoodPLUS GmbHが運営するGAP(農業生産工程管理:Good Agricultural Practice)の認証スキーム。欧州を中心に世界で約184,996経営体(2017年末時点)、国内では480経営体(2017年末時点)が認証を受けている。県内での認証取得は高島市の有限会社エコ農業ニシサカ、グリーン近江老蘇地域集落営農連絡協議会(共に米で認証)に続き、3例目。

お問い合わせ

滋賀県農政水産部食のブランド推進課 

電話番号:077-528-3895

ファックス番号:077-528-4881

メールアドレス:gc01@pref.shiga.lg.jp