文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > しごと・産業 > 畜産業 > 防疫対策 > 滋賀県家畜保健衛生所 > 家畜伝染病予防法が改正されました

ここから本文です。

更新日:2017年1月31日

家畜伝染病予防法が改正されました

  

 飼養衛生管理基準の見直し

(平成23年10月1日施行  家畜伝染病予防法第12条の3)

  • 対象家畜が拡充され、畜種ごとに遵守すべき項目が定められました。

           対象家畜:牛、水牛、鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし、馬、

                            鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥

         牛、水牛、鹿、めん羊、山羊編(PDF:1,849KB)

         豚、いのしし編(PDF:1,926KB)

         鶏その他家きん編(PDF:1,607KB)

         馬編(PDF:1,022KB)

page top

 家畜の飼養に係る衛生管理の状況等に関する定期報告

(平成23年10月1日施行  家畜伝染病予防法第12条の4第1項)

  家畜の所有者は、毎年、飼養衛生管理状況等を都道府県知事に報告することが義務づけられました。

 

【報告対象者】

   以下の家畜を1頭(羽)以上飼育する者

     牛、水牛、鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし、馬、

     鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥

【飼養規模別区分】

 

小規模所有者

中大規模所有者

大規模所有者

1頭 2頭以上

成牛(下記イ、ロに該当する牛)  200頭以上

イ.月齢が満17月以上の肥育牛

(乳用種の雄牛・交雑種の牛に限る)

ロ.月齢が満24月以上のその他の牛

 


 

育成牛(下記イ、ロに該当する牛)3,000頭以上

イ.月齢が満4月以上満17月未満の肥育牛

(乳用種の雄牛・交雑種の牛に限る)

ロ.月齢が満4月以上満24月未満のその他の牛

水牛、馬 1頭 2頭以上 200頭以上

鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし

6頭未満

6頭以上 3,000頭以上
鶏、うずら 100羽未満 100羽以上 100,000羽以上
あひる、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥 100羽未満 100羽以上 10,000羽以上
ダチョウ 10羽未満 10羽以上 10,000羽以上

  【報告の方法】

 

平成29年

報告事項

平成29年2月1日時点のもの

提出期限

牛、豚、馬等  :平成29年4月15日

鶏その他家きん:平成29年6月15日

報告書様式

報告書様式(エクセル:569KB)

添付書類(PDF:81KB)

※牛飼養者の方は、下記の追加様式の提出もお願いします。

乳用牛

追加様式Word 

追加様式PDF

記載例PDF 

肉用牛

追加様式Word 

追加様式PDF

記載例PDF

報告

内容

 小規模所有者

(1)

中大規模所有者

(1)、(2)、(3)、(4)-1)~7)

大規模所有者

(1)、(2)、(3)、(4)-1)~9)

  

報告内容詳細

  (1)飼養家畜の種類、頭羽数

  (2)畜舎の数

  (3)飼養衛生管理基準の遵守状況(チェックシート)

  (4)飼養衛生管理基準を遵守するための措置の実施状況

     1)農場の平面図(衛生管理区域及びその出入口と消毒をする設備の設置箇所を明示したもの)

     2)必要のない者を衛生管理区域に立ち入らせないようにするとともに、衛生管理区域に立ち入っ

         た者が飼養する家畜に接触する機会を最小限とするために講じた措置の内容を記載した書面

     3)衛生管理区域及び畜舎等の出入口付近に設置した消毒設備の種類を記載した書面

     4)畜舎ごとの家畜の飼養密度を記載した書面

     5)埋却用地の確保の状況として次に掲げる事項を記載した書類(馬の所有者を除く)

     6)焼却・化製のための準備措置を講じている場合は、その状況として次に掲げる事項を記載し

        書類(馬の所有者を除く)

     7)埋却用地・焼却施設・化製場を確保していない場合は、これらを確保するための取組の状況を

       記載した書面(馬の所有者を除く)

     8)大規模所有者にあっては、担当の獣医師の氏名及び所属又は担当の診療施設の名称を

        記載した書面

     9)大規模所有者(馬の所有者を除く)の場合は、従業員が農林水産大臣の定める一定の症状を

        確認した場合に家畜保健衛生所へ直ちに通報することを規定したものの写し

      

                定期報告

【提出先】

  • 小規模所有者

        滋賀県家畜保健衛生所(本所)

        〒523-0813   近江八幡市西本郷町226-1      TEL  0748-37-7511     FAX 0748-37-4821 

  • 中大規模所有者

        滋賀県家畜保健衛生所

        ・本所(北西部支所管轄以外の市町)

        〒523-0813   近江八幡市西本郷町226-1      TEL  0748-37-7511     FAX 0748-37-4821

        ・北西部支所(大津市、高島市、長浜市)

        〒520-1611   高島市今津町弘川249-1           TEL  0740-22-2145     FAX 0740-22-6681

 ※        不明な点がありましたら、家畜保健衛生所までお問い合わせください。  

page top

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県家畜保健衛生所 

電話番号:0748-37-7511

ファックス番号:0748-37-4821

メールアドレス:ge37@pref.shiga.lg.jp