文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2015年9月17日

近江牛の味と香り

近江牛の特徴

肉はきめ柔らかく美味しい

「近江牛」は肉のきめが細かいのが特徴です。細かいほどお肉は柔らかくなります。

目減り、水引が少ない

目減りとは、輸送中に牛の体重が減少すること。
水引とは、枝肉になってから外気中に水分が蒸発して、枝肉量が減少すること。

美しいサシが消えない

サシとは、お肉と脂肪との入りまじりを言い、細かいサシが全体に入っています。

脂肪は特別の粘着力がある

良い脂肪とは、つやのある白色または淡クリーム色で適度に粘りのあるものです。

 


サーロイン

近江牛には霜ふりが十分にあり,口に入れたとたんまろやかな風味が口一杯に広がります。
特有な香りと柔らかさは特別の味わいです。
一度食べたら忘れられない味です。

サーロイン

 


すきやき

肉自体が美味なので調味料は最小限に抑えたいものです。

すき焼き

牛刺

醤油ダレでいただく牛刺しは近江牛が持つ味を存分に堪能することができます。

牛刺

しゃぶしゃぶ

薄めの肉を,沸き立つ湯の中でしゃぶしゃぶとゆすぐように揺らし,色が変わったらポン酢にとって口に運びます。肉はスーッと切れ,その柔らかさにビックリします。

しゃぶしゃぶ

焼肉

軽く焼いてシンプルに、特に女性に好評です。

焼肉