文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

知事コラム

みんなでプラスワン vol.16

学ぶ力は生きる力。いくつになっても学び続けよう!

みんなでプラスワン 滋賀県知事 三日月大造

 

みんなで教育について考え、実践や改善につなげていくことを目指し、11月1日を「滋賀 教育の日」と定めています。

子どもたちの夢と生きる力を育む教育は、私が特に力を入れている政策の一つです。「学力」を意識しつつ、その基となる「学ぶ力」を高めるための授業の改善、家庭での学習時間の充実に取り組んでいます。

平成27年4月から、知事と教育委員の方々が専門家や実践者とともに意見交換を行う「総合教育会議」を開催しており、今年8月の回では「インクルーシブ教育」をテーマに議論しました。

「人は人の中で人になる」

私が大切にしている言葉です。それぞれの個性を尊重し、障害のある人とない人が「共に学ぶ」環境づくりを進めてまいります。

施設面では、学校の老朽化、トイレや空調等に関するご要望をたくさんいただいています。すぐに全てに対応することは困難ですが、着実に改善していきたいと考えています。

長い人生の中で、学びの場は学校に限りません。様々な体験も重要です。また、社会に関心を持ち、自ら考え、行動する力を育む図書館をもっと活用していただきたいと思います。私自身、常に学ぶ、いつまでも学び続ける姿勢を持ち続けたいと思い、英語の勉強を再開しました。皆さんもこの秋、何か始めてみませんか。

「こんにちは!三日月です」で小学生・中学生と対談している様子

 

県広報誌「滋賀プラスワン」は、点字版・音声版でも配布しています。音声版の「みんなでプラスワン!」のコーナーは三日月知事の朗読によりお聞きいただけます。