文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 中国・湖南省における工業排水処理技術・固体廃棄物処理技術に関する提案を募集します

ここから本文です。

更新日:2018年7月18日

中国・湖南省における工業排水処理技術・固体廃棄物処理技術に関する提案を募集します

中国の環境規制は厳格化しており、排水基準に適合するため、優れた汚水処理技術が求められるほか、ゼロ排出へのニーズも高まっています。

この度、本県と友好提携協定を結ぶ中国・湖南省商務庁より、工業排水処理技術・固体廃棄物処理技術に関する問い合わせがありました。

本県が湖南省側から受けた情報提供の概要は次のとおりですので、ご関心をお持ちの場合や、貴社の技術・サービスをご提案いただける場合はご一報いただければ幸いです。

なお、当該企業は7月末に来県の予定であり、その際にマッチング等の機会を設定させていただく予定です。

1. 企業名

岳陽林紙股份有限公司(所在地:中国湖南省岳陽市)

2. 技術ニーズ

求める技術

  • 工業廃水ゼロ排出処理技術
  • 工業廃水、都市排水処理後の汚泥リサイクル処理技術
  • 固体廃棄物処理(加熱方式、炭化方式、循環利用など)技術

背景

  • 中国の環境規制は厳格化しており、排水基準に適合するため、優れた汚水処理技術が求められる。ゼロ排出へのニーズも高まっている。
  • 当社は伝統的な製紙事業から生態環境保護産業へモデルチェンジを図る方針で、優れた技術を導入する必要に迫られている。
  • また、中国では廃棄物の燃焼処理が制限されてきたため、熱分解、炭素化、循環利用といった日本の技術に対するニーズが高まっている。

用途

  • 自社製紙工場等への新規導入
  • 取引先工場等への新規導入

3. 企業概要 *この企業概要は湖南省側の提供によるものです。

事業分野

製紙・紙製品業界。主な事業は、機械製紙、機械製パルプの生産・販売、木材の栽培・販売。多目的紙製造機数台を有し、コピー用紙、新聞紙、軽量紙、顔料整飾紙、感熱紙、包装紙等、数十種類の紙を生産している。製紙の生産能力は100万トン/年、製パルプの生産能力は40万トン/年。その他、不動産開発、化学製品製造。

2017年5月、園林会社の株式を100%取得・買収し、園林工事、園林景観計画設計、緑化保護、生態治理などの業務を新設した。行政プロジェクトに対し、生態景観設計、緑化、庭園工事、庭園保護、生態整備の役務を提供し、不動産プロジェクトとして、庭園景観設計、生態および庭園工事を実施。

売上規模

省エネ、消費電力の低減、環境保護を重視している。ここ数年の環境保護への投資額は累計10億元(約180億円)に達した。 

協業形態、アプローチ例

技術設備の導入、合弁会社設立等、連携方法は問わない。

4. スケジュール

2018年7月下旬、総経理等5名が来日予定。*中国側の都合により、2018年8月下旬になる見込みです。詳細判明後、改めてお知らせします。

5. 提案方法

  • 募集期間:平成30年7月20日(金曜日)まで  *当面は随時受け付けます。 
  • 提出先: 滋賀県商工観光労働部観光交流局国際室
  • 提出方法: 様式(ワード:18KB)によりメール(ff0001@pref.shiga.lg.jp)またはFAX(077-521-5030)に提出願います。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部観光交流局国際室

電話番号:077-528-3061

ファックス番号:077-521-5030

メールアドレス:ff0001@pref.shiga.lg.jp

滋賀県商工観光労働部商工政策課

電話番号:077-528-3715

ファックス番号:077-528-4870

メールアドレス:fa0002@pref.shiga.lg.jp