文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年5月18日号 > 滋賀県・県内企業が、水環境ビジネスをテーマに大学生向け講義を行います

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年5月18日

滋賀県・県内企業が、水環境ビジネスをテーマに大学生向け講義を行います

滋賀県では、これまで琵琶湖の保全を進めてきた中で、産学官民に蓄積されてきた技術やノウハウに基づく総合的な取組を「琵琶湖モデル」と呼んでいます。このモデルを活かして国内外の水環境課題の解決に貢献するとともに、県内の産業振興につなげることを目的に、産学官民のネットワーク組織「しが水環境ビジネス推進フォーラム」を設立し、水環境ビジネスを進めています。

このような取組を将来にわたり継続していくには、次世代を担う若者世代に向けて「琵琶湖モデル」や、県内企業の魅力を伝える必要があります。この度、滋賀県・県内企業が下記により水環境ビジネスをテーマに大学生向け講義を行うこととなりましたので、お知らせします。

1. 大学名

京都女子大学

2. 講義名

「地域連携講座B1」リレー講義

3. 日時

平成30年5月22日(火曜日) 第3講時 13時00分から14時30分まで

4. 会場

東山キャンパス(京都市東山区今熊野北日吉町35番地)A校舎 A301教室

5. 講義タイトル

滋賀から世界へ、世界から滋賀へ~琵琶湖の経験を活かした水環境ビジネスで世界に貢献~

6. 講義内容(予定)

  • 講義「滋賀県の水環境ビジネスの取組について」滋賀県 商工観光労働部商工政策課 山本直矢
  • 講義「海外展開への取り組みと女性の活躍について」株式会社エフウォーターマネジメント 大橋希 様

 7. 取材ご希望の場合

取材をご希望の場合、5月21日(月曜日)までに滋賀県商工観光労働部商工政策課の山本または太田(電話077-528-3715)までご連絡・お問い合わせ願います。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部商工政策課 

電話番号:077-528-3710

ファックス番号:077-528-4870

メールアドレス:fa0002@pref.shiga.lg.jp