文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > しごと・産業 > 商工業 > 商工業の活性化 > しが水環境ビジネス推進フォーラム研究・技術分科会「ファインバブル活用の可能性」を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年2月11日

しが水環境ビジネス推進フォーラム研究・技術分科会「ファインバブル活用の可能性」を開催します

ファインバブルは、日本発の革新的な技術であり、農業、水産業をはじめ、製造業や水質浄化等幅広い分野での応用が進み始めています。

そこで、今回は、ファインバブル技術の基礎と活用事例を紹介し、水環境ビジネス等への活用の可能性について、専門家を交えて意見交換を行います。皆様、奮って御参加ください。

日時

平成30年3月1日木曜日13時30分から17時00分

会場

ピアザ淡海207会議室(滋賀県大津市におの浜1-1-20)

定員

50名程度

参加費

無料

申込み方法

参加を希望される方の御所属、氏名、役職を下記のメールアドレスまでお送りください。

de0002@pref.shiga.lg.jp(滋賀県環境政策課 寺田あて)

締め切り 平成30年2月28日水曜日

内容

セッション1「最新の動向」

(1)ファインバブルの基礎と現状

講演者:慶應義塾大学理工学部 教授 寺坂 宏一 氏

(2)ファインバブルの水環境への活用(仮)

講演者:広島大学 環境安全センター教授 西嶋 渉 氏

(3)ウルトラファインバブルの活用事例(洗浄~浄化~その他)

講演者:株式会社Ligaric 代表取締役社長 印南 亮一 氏

(4)ファインバブルによる水質浄化などの活用事例

講演者:株式会社ワイビーエム ファインバブル事業開発部 部長 大越 俊一 氏

セッション2「ディスカッション」

テーマ:ファインバブル活用の可能性

ファシリテーター:有限会社とーく 代表取締役 堤 幸一 氏

後援

一般社団法人ファインバブル産業会

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部環境政策課

電話番号:077-528-3354

ファックス番号:077-528-4844

メールアドレス:de0002@pref.shiga.lg.jp