文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年12月5日号 > 「びわこ・みらい活性化ファンド(FUNAZUSHIファンド)」第1号投資案件決定について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年12月5日

「びわこ・みらい活性化ファンド(FUNAZUSHIファンド)」第1号投資案件決定について

 このたび、滋賀県と株式会社関西アーバン銀行との包括的連携協定の一環として、株式会社関西アーバン銀行が2018年6月に設立した「びわこ・みらい活性化投資事業有限責任組合(FUNAZUSHIファンド)」の第1号案件として、株式会社満天星(京都市)への投資を決定されましたので、お知らせいたします。
 株式会社満天星は、背後を比良山地に囲まれた琵琶湖の青柳浜で自然を活かした絶景の中、気軽にアウトドアを楽しみながらホテルのような快適なキャンプでの宿泊体験を提供するグランピング施設「VIWAKO GLASTAR(ビワコグラスター)」を運営されています。同社の事業は地域への集客増加につながり、地域経済活性化への貢献が期待されます。
 なお、同社は2018年11月に本県の主催により開催された「しがニュービジネスプランコンテスト2018」において、事業内容が評価され、最優秀賞を受賞しています。

                                                                                     記

 

 【投資先の概要】

投資先名

株式会社満天星

所在地

京都府京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町670-1(本社)

滋賀県大津市大物640-2(事業所)

事業内容

グランピング施設の運営

設立日

2017年3月1日

資本金

270,500千円

代表者

東元 大喜

投資額

10,000千円(新株予約権付社債)

 

  【FUNAZUSHIファンド概要】

ファンド名称

びわこ・みらい活性化投資事業有限責任組合(FUNAZUSHIファンド)

設立日

2018年6月29日

ファンド総額

100百万円(当初)

運用期間

10年(最長2年の延長可能)

組合員構成

有限責任組合員:株式会社関西アーバン銀行

無限責任組合員:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社

投資対象

滋賀県内において地域経済活性化に貢献する以下の事業

地域のブランド確立に貢献する新規事業、地域のインバウンド集客増加につながる観光事業、地域の「食」ブランドの向上を目指す事業、地域でのSDGsに基づく社会課題解決に寄与する事業、その他地域経済活性化に貢献する事業

 

【参考資料】

 株式会社関西アーバン銀行、滋賀県「びわこ・みらい活性化ファンド(FUNAZUSHIファンド)」第1号投資案件決定について~関西アーバン銀行と滋賀県との包括的連携協定に基づく連携事業~に関する提供資料(PDF:145KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部商工政策課 

電話番号:077-528-3712

ファックス番号:077-528-4870

メールアドレス:fa0001@pref.shiga.lg.jp