文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年1月17日号 > しがのヒト・モノ・コトをつなぐ交流会を開催します!

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年1月17日

しがのヒト・モノ・コトをつなぐ交流会を開催します!

  しが絆プロジェクトでは、滋賀の様々な技術や商品、サービス、地域資源、地場産品等のつながりの中から、暮らしの安全・安心を支え、地域の魅力を創造し、創業・第二創業につながる新たなビジネスモデルの創出に取組んでいるところです。
 今回、平成29年度にモデル事業として取り組まれた事業者の方々による成果報告とともに、事業者と参加者との交流により、事業の課題やノウハウを共有し、地域の活性化を促進する交流会を開催しますのでお知らせします。
 多数の皆様の御参加お待ちしています。

1.日時       平成30年2月7日(水)13時30分~17時10分(受付13時00分)
2.場所       ホテルニューオウミ2F あづちの間 滋賀県近江八幡市鷹飼町1481番地
3.参加費   無料
4.主催       滋賀県商工会連合会、滋賀県
5.内容

13時30分~13時50分      しが絆プロジェクト事業の説明
                                      絆プロジェクトコーディネーター 山田 人志
                                      (滋賀県商工会連合会 常務理事)
13時50分~14時30分      モデル事業の成果報告
                                     一般社団法人こうけん舎(日野町)
                                     NPO法人 愛のまちエコ倶楽部(東近江市)
                                     つきのわ(Yadori)石井 利枝(愛荘町)
14時40分~15時40分      基調講演「コミュニティビジネスと地域経済循環について(仮)」
                                     株式会社FBCまちづくり研究所 代表取締役所長 出口 巳幸 氏
15時50分~17時10分      参加者交流会
                                     グループ形式での情報交換等
                                     ファシリテーター
                                     株式会社FBCまちづくり研究所 代表取締役所長 出口 巳幸 氏
6.締切り                         平成30年2月1日(木)

■絆プロジェクトとは
 全国で数少ない人口増加県であった滋賀県も、平成27年から人口減少局面に入っており、そのような中、地域内での経済(人・モノ・資金)循環を活発化させ、新たな需要を生み出すことが、将来の豊かな滋賀を実現するため求められています。
 この絆プロジェクトは、平成27年3月に策定した「滋賀県産業振興ビジョン」に基づくもので、滋賀県商工会連合会が滋賀県より受託している事業です。
 コーディネーターが県内ビジネスの発掘とマッチングを行うとともに、モデル事業による滋賀の魅力あるビジネスモデル創出に取り組んでいます。

Webサイト「しが絆プロジェクト」(https://www.kizuna-shiga.com/

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部商工政策課 

電話番号:077-528-3712

ファックス番号:077-528-4870

メールアドレス:fa0002@pref.shiga.lg.jp