文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年7月13日号 > 滋賀県IoT活用イノベーション創出支援事業補助金の採択について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年7月13日

滋賀県IoT活用イノベーション創出支援事業補助金の採択について

 滋賀県では、県内中小企業者等が行う「IoT」(※1)活用による「イノベーション」(※2)の創出を図るための取組を支援することにより、新たな需要の開拓や県内での経済循環の活発化につながるなど、本県経済を牽引する新しいビジネスモデルの構築等を促進し、本県経済の活性化と雇用の維持・拡大、地域の活性化を図ることを目的に、国の「地方創生推進交付金」を活用し、「滋賀県IoT活用イノベーション創出支援事業補助金」を設けました。
 補助対象とするイノベーションのテーマは、滋賀県産業振興ビジョン(平成27年3月策定)に定める5つのテーマ( (1) 水・エネルギー・環境、 (2) 医療・健康・福祉、 (3) 高度モノづくり、(4) ふるさと魅力向上、 (5) 商い・おもてなし)です。
事業計画の募集を平成29年3月31日から5月19日まで行ったところ、合計12件の応募があり、審査の結果、このたび、下記の6件を採択しましたのでお知らせします。

(参考)

※1 IoT
 Internet of Thingsの略で、「モノのインターネット」と呼ばれています。自動車、家電、ロボット、施設などあらゆるモノがインターネットにつながり、情報のやり取りをすることで、モノのデータ化やそれに基づく自動化等が進展し、新たな付加価値を生み出すことをいいます。

※2 イノベーション
 滋賀県産業振興ビジョン(平成27年3月策定)に基づき、新しい技術や商品・サービスの開発をはじめ、それまでのモノや仕組みなどに対して、新しい発想や技術を取り入れて、新たな価値を創造し、社会や暮らしによりよい変化をもたらすことをいいます。

 

イノベーションのテーマ

補助事業者名

所在地

事業計画のテーマ

1.水・エネルギー・環境(3件)

トランスブート株式会社

大津市

ネガワット取引を見据えたエネルギー・マネジメント・システムの試作開発

日本ソフト開発株式会社

米原市

微生物活性に着目した、有機資材の開発と土壌IoT モニタリングシステムの構築

(~地域バイオ資源の地産地消ネットワーク事業構想の一環として~)

株式会社アイテス

野洲市

産業機器設置現場でのリアルタイム故障診断”その場で一発回答”サービスの確立

2.医療・健康・福祉(1件)

株式会社ナスカ

栗東市

地域共生社会をスマートに実現させる組み込み型IoTゲートウェイの試作開発

3.高度モノづくり(2件)

オプテックス株式会社

大津市

IoT技術を活用したネットワーク型防犯システム

メニックス株式会社

近江八幡市

高度モノづくりIoTインテリジェンスシステムマシン事業

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部商工政策課 

電話番号:077-528-3712

ファックス番号:077-528-4870

メールアドレス:fa0002@pref.shiga.lg.jp