文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > しごと・産業 > 商工業 > 技術・製品開発 > 滋賀県低炭素化技術開発・実証化補助事業について

ここから本文です。

更新日:2015年9月3日

滋賀県低炭素化技術開発・実証化補助事業について

制度の目的

本補助金は社会の低炭素化につながる活動を実施する県内の中小事業者等が自ら実施する、低炭素社会の実現に係る新製品や新技術に関する研究開発、試作開発(以下、「技術開発」という。)や実証化に要する経費について一部を補助することによって、技術開発や実証化を促進し、新分野への進出、新産業の創造等につなげることを目的としています。 

 補助対象者

本補助金の対象者は、滋賀県内に事業所を有し、技術開発や実証化を県内で行う中小企業者等。ただし、本補助金に開発計画を申請するまでにCO2排出量を削減する取り組みを実施しているもの。

補助対象者の種別

補助対象者は、補助事業の実施体制により、下記のとおり区分されます。

種別

実施体制

単独研究型 中小企業者等が単独で行うもの
共同研究型 中小企業者等が共同研究体を構成して行うもの
  • 「共同研究体」とは、中小企業者等と大学等の2者以上によって構成された連携体で、共同研究契約書等で研究開発の役割分担等の取り決めのあるものをさします。
  • 単独研究型での共同研究の実施を妨げるものではありません。

補助対象事業

事業区分

事業内容

その他

技術開発ステージ 十分な調査研究と基礎研究の結果をもとに行う新技術の実用化や新製品の試作等のための開発 単年度事業
実証化ステージ  新技術や新製品の事業化又は商品化のための試験、分析、検査、評価等 単年度事業

補助率等

補助率および補助限度額は、補助事業の区分毎に以下に示すとおりです。

事業区分

補助対象経費

補助対象経費

補助率

補助限度額

技術開発ステージ

原材料費

原材料および副資材の購入に要する経費

単独研究型
 2分の1以内
共同研究型
 3分の2 以内

1件あたり
100万円以上~
1,000万円以内※

機械装置・工具器具費

機械装置または工具器具の購入、試作、改良、据付け、借用または修繕に要する経費

外注加工費

加工および設計の外注に要する経費

技術指導受入費

技術指導の受入れに要する経費

研究委託費

  1. 中小企業者の団体がその構成員(中小企業者)に行う技術開発の委託に要する経費
  2. 共同研究体の構成員への技術開発の委託に要する経費

産業財産権取得費

特許権等の取得に要する経費

 直接人件費

研究開発に直接従事する者の研究開発業務時間に対応する人件費

その他の経費

その他知事が特に必要と認める経費

実証化ステージ

原材料費

原材料および副資材の購入に要する経費

1件あたり
490万円以内※

機械装置・工具器具費

機械装置または工具器具の購入、試作、改良、据付け、借用または修繕に要する経費

外注加工費

加工および設計の外注に要する経費

技術指導受入費

技術指導の受入れに要する経費

研究委託費

  1. 実証化の外部委託に要する経費
  2. 中小企業者の団体がその構成員(中小企業者)に行う実証化の委託に要する経費
  3. 共同研究体の構成員への実証化の委託に要する経費

直接人件費

研究開発に直接従事する者の研究開発業務時間に対応する人件費

その他の経費

その他知事が特に必要と認める経費

※補助限度額の上限は予算の都合により変更することがあります。 

手続等

申請受付先および問い合わせ先

技術相談先

低炭素社会の実現の取組

採択実績

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課 

電話番号:077-528-3791

ファックス番号:077-528-4876

メールアドレス:fd00@pref.shiga.lg.jp