文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > しごと・産業 > 商工業 > 技術・製品開発 > 地域産業資源 「医療・健康機器」の活用

ここから本文です。

更新日:2015年2月26日

地域産業資源「医療・健康機器」の活用

「医療・健康機器」の指定

「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」の第4条に基づく地域産業資源に、「医療・健康機器」を新たに追加指定しました。(平成26年6月6日)

名称 地域産業資源にかかる地域
医療・健康機器 県下全域

中小企業地域資源活用促進法

「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」(平成19年6月29日施行)

地域の“強み”となりうる「地域産業資源」を活用した新商品・新サービスの開発・市場化等を行う中小企業を総合的に支援することを目的としたものです。 

地域産業資源とは

地域産業資源は、滋賀県知事が国の定める基本方針に基づき、本県の地域産業資源を用いて行われる地域産業資源活用事業を促進することにより、地域の経済の活性化が図られると見込まれるものを指定するものです。

1.地域の特産物として相当程度認識されている農林水産物や鉱工業品
2.地域の特産物である鉱工業品の生産に係る技術
3.地域の観光資源として相当程度認識されているもの

 地域産業資源活用事業とは

地域産業資源活用事業は、地域産業資源を有効に活用し、中小企業者が自らの商品や役務を特徴づけ、新たな需要に繋いで行く事業です。

1.地域資源を不可欠な原材料または部品として用いて行われる商品の開発、生産、需要の開拓
2.地域資源の生産にかかる技術を不可欠なものとして用いて行われる商品の開発、生産、需要 の開拓
3.地域産業資源の特徴を利用して行われる商品の開発、生産、需要の開拓、または役務の開発、 提供、需要の開拓

 地域産業資源活用事業計画

中小企業者は、「地域産業資源活用事業計画」を作成し、国の認定を受けると、様々な支援を受けることができます。

・中小企業者が行う地域産業資源を活用した事業であること
・新商品や新サービスに新規性があり、従来品との差別化が図られていること
・域外への新たな需要が相当程度見込まれること
 (新商品の最終年度における域外に対する売上げが、計画策定時の総売上高費5%以上)
・計画期間:3年以上5年以内

外部リンク しが新事業応援ファンド助成金

地域資源を活用した新たな商品・サービスの開発、販路の開拓を図る事業に必要な経費の一部を助成します。(「地域産業資源活用事業計画」の認定不要)

【対象者】

地域資源を活用した新商品・サービスの開発、販路開拓を目指す中小企業者等

【助成額・助成率・助成期間】

開発:

上限300万円/年、原則として2分の1(ただし、県が指定する地域産業資源を活用する事業であって、審査委員会が認めるものは3分の2を適用)、最長3年

販路開拓:

上限200万円/年、原則として2分の1(ただし、県が指定する地域産業資源を活用する事業であって、審査委員会が認めるものは3分の2を適用)、最長1年

【問合せ先】

公益財団法人滋賀県産業支援プラザ経営支援部創業支援グループTEL:077-511-1412

支援策へのリンク

 

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課

電話番号:077-528-3794

ファックス番号:077-528-4876

メールアドレス:fd00@pref.shiga.lg.jp