文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用 > 雇用 > 滋賀県UIJターン助成金事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2016年5月26日

滋賀県UIJターン助成金事業の実施について

滋賀県では、県内の事業主がUIJターンによる中核人材を県内の事業所で受け入れることを支援するため、事業主が中核人材を「お試し就業」として受け入れた場合に要する経費の一部を助成することとしており、以下のとおり募集します。

1.趣旨

県外の都市部からの人材還流を行うことで県内中小企業の活性化を図るため、県内の事業主が、UIJターンによる中核人材の雇い入れ前にお試し就業を実施する場合、その実施に要する経費に対し、予算の範囲内において助成金を交付するものです。

2.募集要件等

 1.助成対象者

県内に事務所・事業所を有する事業主であって、中核人材をUIJターンにより県外から雇い入れようとする者のうち、次に掲げる条件をすべて満たす者
(1) 中小企業基本法(昭和38年日法律第154号)第2条第1項各号に規定する中小企業者若しくは同項第3号に規定する中小企業者と同規模の医療法人又は社会福祉法人であること。
(2) 性風俗関連営業、接待を伴う飲食等営業、またはこれらの営業の一部を受託する営業を行う事業者でないこと。
(3) 当該事業申請日、又は補助金交付決定日の時点で破産、清算、民事再生手続若しくは会社更生手続開始の申し立てがなされている事業者でないこと。
(4) 県税に未納がないこと。

2.助成対象経費および助成率等 

対象経費 助成率等

・お試し就業期間中の中核人材に係る給与(賃金および就業規則等に定められた各種手当、賞与)および社会保険料

※対象とするお試し就業実施期間は、原則3か月以内

・中核人材に支給した移転費用(県外から県内居住地までの転居費用、赴任旅費、ホテル宿泊料等)

・採用に利用した個別コンサルティング経費

 

・各経費の合計額の2分の1に相当する額以内の額(千円未満切捨て)

・ただし、中核人材1人あたり100万円上限

(1社あたり3人を限度)

・左記費用を対象とする国や県その他公的支援機関が行う事業と重複申請はできない。

 ※中核人材とは、お試し就業の実施時において、受入れ事業主が求めるスキルについて、概ね5年以上の職業経験を有する者または業務に必要な資格を有する者

3.助成対象実施期間 交付決定日から当該年度の3月末日まで 

※その他詳細は、滋賀県UIJターン助成金募集案内(PDF:355KB)および下記滋賀県UIJターン助成金交付要綱に示すとおり。

3.滋賀県UIJターン助成金交付要綱

滋賀県UIJターン助成金交付要綱(PDF:169KB)

4.交付申請書の提出

1.交付申請期間 平成28年4月1日金曜日~平成29年1月31日火曜日17時(必着)

※予算の上限額に達した時点で上記期間内であっても募集を停止します。

2.提出書類(各1部)
助成金の交付を申請しようとする者は、助成金交付申請書(様式第1号)に次の各号に掲げる書類を添えて、事業開始20日前までに知事に提出しなければならない。
(1) 助成対象事業計画書(様式第2号)
(2) 中核人材の履歴書、住民票の写し
(3) 申請者の沿革および事業概要が分かる書類(会社案内、定款の写し等)
(4) 県税に未納がないことを証明する納税証明書
(5) その他知事が必要と認めるもの

3.提出先 下記に郵送または直接持参により提出してください。

 滋賀県 商工観光労働部 労働雇用政策課

〒520-8577 大津市京町四丁目1番1号(電話:077-528-3759)

  ※ 郵送で提出する場合には、封筒の表に「UIJターン助成金申請書在中」と朱書きしてください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課 

電話番号:077-528-3758

ファックス番号:077-528-4873

メールアドレス:fe00@pref.shiga.lg.jp