文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年1月26日号 > 「滋賀県住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例(仮称)要綱」(案)に対して提出された意見とそれらに対する滋賀県の考え方について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年1月26日

「滋賀県住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例(仮称)要綱」(案)に対して
提出された意見とそれらに対する滋賀県の考え方について

1 県民政策コメントの実施結果

平成29年(2017年)12月15日から平成30年(2018年)1月15日までの間、滋賀県民政策コメント制度に関する要綱(平成2年滋賀県告示第236号)に基づき、「滋賀県住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例(仮称)要綱」(案)に対する意見の募集を行った結果、35者(個人・団体)から計69件の意見等が寄せられました。

2 提出された意見等の内訳

1 条例要綱案に対する意見

 34件

 (1)住宅宿泊事業の実施を制限すべき区域および期間について

 27件

 ・原案で示した区域および期間に対する修正意見

 5件

 ・区域および期間の追加に関する意見

 16件

 ・区域および期間の設定についての一般的意見

 6件

 (2)住宅宿泊事業の実施を制限すべき区域および期間以外の事項を条例に規定することについて

 5件

 (3)その他

 2件

2 住宅宿泊事業全般に関する意見

 35件

 計

 69件

 3 名称

条例案提出に当たっては、名称を「滋賀県住宅宿泊事業法に基づく住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例案」とすることとします。

4 提出された意見とそれらに対する滋賀県の考え方について

別添のとおり(PDF:237KB)

 

 

※意見募集の内容

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部観光交流局観光政策室

電話番号:077-528-3741

ファックス番号:077-521-5030

メールアドレス:ff00@pref.shiga.lg.jp