文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 環境・自然 > 環境 > クリーンエネルギー > しが水素エネルギー研究会

ここから本文です。

更新日:2017年2月17日

しが水素エネルギー研究会

1.設置趣旨等

1.設置

 水素エネルギーを巡る諸状況について情報共有し、水素エネルギー社会の形成に向けた機運を醸成するとともに、水素エネルギーを利活用したプロジェクトの組成、推進を図るため、しが水素エネルギー研究会(以下「研究会」という。)を設置する。 

2.事業

  • 水素エネルギー関連の情報提供に関すること
  • 水素エネルギーの利活用に係る調査、研究に関すること
  • 水素エネルギー関連のプロジェクトの組成および推進に関すること
  • その他前条の目的を達成するために必要な事業に関すること

3.会員

  • 研究会は、研究会の目的に賛同する者(以下「会員」という。)をもって構成する。
  • 研究会の会員になろうとする者は、入会申込書を事務局に届け出ることにより会員になることができる。(退会しようとするときは、その旨を事務局に届け出ること)。   

4.規約

 しが水素エネルギー研究会規約(PDF:74KB)

2.開催状況等

キックオフセミナー(平成29年2月15日開催)

  • しが水素エネルギー研究会キックオフセミナー開催チラシ開催日時:平成29年(2017年)2月15日(水曜) 14時00分~16時30分 
  • 開催場所:ピアザ淡海 305会議室
  • 内容

         ・開会挨拶・「しがエネルギービジョンについて」
          【滋賀県県民生活部エネルギー政策課】

         ・(講演1)「水素社会の実現に向けて」
          佐々木 和徳 氏 【近畿経済産業局 エネルギー対策課 課長補佐】

         ・(講演2) 「イワタニの水素社会に向けての取り組み」
          梶原 昌高 氏 【岩谷産業(株) 水素エネルギー部 シニアマネージャー】

         ・(講演3) 「低炭素社会に貢献する水素エネルギー技術等への取り組み」
          朝倉 隆晃 氏 【大阪ガス(株) エンジニアリング部 プロセス技術チームマネージャー】

         ・ (講演4)「滋賀を拠点とした水素イノベーション事業化クラスター」 
          堀 美知郎 氏 【立命館大学 理工学部 特別招聘教授】

  • 参加者:76人
  • 当日の様子 

 開会あいさつ 開会あいさつ2

 佐々木様 梶原様

 朝倉様 堀様 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部エネルギー政策課 

電話番号:077-528-3090

ファックス番号:077-528-4808

メールアドレス:ene@pref.shiga.lg.jp