文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年1月10日号 > しが水素エネルギー研究会 キックオフセミナーの開催について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年1月10日

しが水素エネルギー研究会 キックオフセミナーの開催について

しが水素エネルギー研究会キックオフセミナー 家庭用燃料電池(エネファーム)の普及や燃料電池自動車(FCV)の発売開始など、その燃料となる水素をエネルギーとして日常的に利活用しようとする動きが拡大しつつあります。
 また、国では、平成26年6月に「水素・燃料電池戦略ロードマップ」が策定され、平成28年3月にはその改訂版が示されるなど、水素エネルギー社会の実現に向けた取組を推進しています。
 このように、次世代エネルギーとして期待される水素エネルギーを巡る諸状況について情報共有し、水素社会の形成に向けた機運の醸成、さらに関連プロジェクトの組成・推進を図るため、「しが水素エネルギー研究会」を設置することとし、これに係るキックオフセミナーを開催します。
 受講は無料でどなたでもご参加いただけます。エネルギー分野に関心のある方はぜひお申し込みください。

 

1 開催日時

  平成29年2月15日(水曜日) 14時00分~16時30分

2 会場

  ピアザ淡海 305会議室

3 主催

 滋賀県 県民生活部 エネルギー政策課

4 内容

  講演1「水素社会の実現に向けて」
 佐々木 和徳 氏 【近畿経済産業局 エネルギー対策課 課長補佐】

  講演2「イワタニの水素社会に向けての取り組み」
 梶原 昌高 氏 【岩谷産業(株) 水素エネルギー部 シニアマネージャー】

  講演3「低炭素社会に貢献する水素エネルギー技術等への取り組み」
 朝倉 隆晃 氏 【大阪ガス(株) エンジニアリング部 プロセス技術チームマネージャー】

 講演4「滋賀を拠点とした水素イノベーション事業化クラスター」
 堀 美知郎 氏 【立命館大学 理工学部 特別招聘教授】

5 定員

 60名(先着順)

6 参加費

 無料

※どなたでも参加いただけます。
※本セミナーにお申込みと同時に研究会加入(年会費無料)となります。

7 参加申込み (※次のどちらかでお申し込みください)

  • 電子メールでの申込み
    メールの件名を「水素セミナー申込み」として、(1)貴社名(個人の方は不要)・住所、(2)所属・職名・氏名(ふりがな)、(3)連絡先(TEL・FAX・E-mail)を明記の上、「ene@pref.shiga.lg.jp」へ送信してください。
  • FAXまたは郵送での申込み
    チラシ(PDF:1,437KB)裏面の参加申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送でお送りください。

8 開催チラシ

 セミナー開催チラシ(PDF:1,437KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県県民生活部エネルギー政策課 

電話番号:077-528-3090

ファックス番号:077-528-4808

メールアドレス:ene@pref.shiga.lg.jp