文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 平成27年度伝統的工芸品産業大賞の受賞について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2015年11月5日

平成27年度伝統的工芸品産業大賞の受賞について

このたび(一財)伝統的工芸品産業振興協会主催の平成27年度伝統的工芸品産業大賞の被表彰者が決定し、次

の方が表彰されることになりましたのでお知らせします。 

1.受賞者

部門:活性化部門 功労賞

  田中 伸治(たなか のぶはる) 61歳 彦根市

  関連工芸品名:彦根仏壇(経済産業大臣指定伝統的工芸品)

部門:若手奨励部門 奨励賞

  大西 巧(おおにし さとし) 35歳 高島市

  関連工芸品名:和ろうそく(滋賀県知事指定伝統的工芸品)

2.伝統的工芸品産業大賞とは

経済産業大臣指定伝統的工芸品および未指定工芸品産地関係者のほか、あらゆる立場から産地等地域の活性に

貢献された「個人」を顕彰するため、平成23年度に創設。

「作り手」部門(伝統的工芸品等を現在も製造している方が対象)、「活性化」部門(製造以外で産地等地域の活性に

功績のあった方が対象)および今年度より新設された表彰部門である「若手奨励」部門(年齢が45歳までの方で若

手グループを立ち上げるなどの活動に意欲的に取り組み、産地等地域の活性のために貢献している方が対象)の3

部門から構成。

(※本年度の受賞者一覧はこちらをクリック→平成27年度伝統的工芸品産業大賞受賞者名簿(PDF:120KB)

3.一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会とは

昭和49年の「伝統的工芸品産業の振興に関する法律(略称「伝産法」)の制定に伴い、伝統的工芸品産業の振興の

中核的機関として、国、地方公共団体、産地組合および団体等の出資等により、民法第34条に基づく財団法人とし

て昭和50年に設立された。

平成23年5月、新たな振興を推進していくため、一般財団法人に移行し、全国の伝統的工芸品産業の振興を図ると

ともに、一般消費者、生活者が伝統的工芸品を正しく理解していただくことを目的として、国、地方公共団体、産地組

合およびその他の機関の協力を得て各種事業を実施している。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部中小企業支援課 

電話番号:077-528-3731

ファックス番号:077-528-4871

メールアドレス:fb00@pref.shiga.lg.jp