文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2019年3月4日号 > 伝統的工芸品新商品開発等支援事業(BI WA KOTO)について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2019年3月4日

伝統的工芸品新商品開発等支援事業(BI WA KOTO)について

 

    滋賀県には琵琶湖を中心とした自然環境や歴史に育まれ、人々の生活に潤いを与える「伝統的工芸品」が生まれ、現代まで受け継がれてきました。しかし、生活様式の変化等により、伝統的工芸品の需要は減少してきており、新規顧客の獲得や販路開拓に向けた取組が必要となっています。

    滋賀県では、今年度から本事業を立ち上げ、伝統の技術を活かした新商品開発をはじめ、現在の市場のニーズの把握やテストマーケティングの実施など、製造業者の販路拡大に向けた支援を実施しています。

    平成30年度は株式会社カワサキ、有限会社竹松商店、一志郎窯の3事業者とともに、デパート等の流通業界、メディア戦略に通じたアドバイザーによる市場からの視点を加え、国内外で活躍するデザイナーによるオリジナルデザインの新商品を開発しました。

    この度、開発した商品のお披露目として、伊勢丹相模原店で催事を行うことになりましたので、お知らせします。また、本事業とは別に、上記3事業者は3月下旬に日本橋三越で開催される催事にも参加されますことを、併せてお伝えします。

    詳細は下記をご覧ください。

日時・場所

    【伊勢丹相模原店】

    日  程:3月6日(水曜日)~12日(火曜日)  10時00分~19時00分  ※最終日のみ17時00分まで

    場  所:伊勢丹相模原店  5階イベントスペース

 

 

    【日本橋三越】

 

    日  程:3月27日(水曜日)~4月2日(火曜日)  10時00分~19時00分  ※最終日のみ17時00分まで

      場  所:日本橋三越 本館5階 リビングフロアスペース#5

BI WA KOTOとは

    滋賀県の伝統的工芸品の技術や素材を用い、現代の日本人の生活の中で受け入れられる新たな「美・和・事」を創造するプロジェクトです。

BI WA KOTOプロジェクト専門家

    ●事業プロデューサー        西堀  耕太郎  氏            日吉屋/TCI研究所

    ●市場開拓アドバイザー    田中  智子  氏                t-tide

    ●プロダクトデザイナー      みやけ かずしげ  氏        MIYAKE DESIGN

SNS

    Facebook    https://www.facebook.com/biwakoto

    Instagram    https://www.instagram.com/biwakoto/

 

※BI WA KOTO参画事業者についてはこちらをご覧ください。(PDF:1,343KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部中小企業支援課 

電話番号:077-528-3731

ファックス番号:077-528-4871

メールアドレス:fb00@pref.shiga.lg.jp