文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 滋賀県教育委員会 > 教育総合 > 各課のホームページ > 教職員課 > 教育職員免許状 > 幼稚園教諭免許状取得の特例制度(教育職員免許法附則第19項)について

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

幼稚園教諭免許状取得の特例制度(教育職員免許法附則第19項)について

 幼稚園教諭免許状取得の特例制度(教育職員免許法附則第19項)とは、

1.保育士資格を所有し、

2.保育士等として一定の実務経験(最低在職年数等)のある者が、

3.通常よりも少ない単位数で幼稚園教諭免許状を取得できる制度  

(平成25年8月8日から、平成32年3月(※)までの期間に限り適用されます。)

(※)改正認定こども園法施行の日(平成27年4月1日)から5年を経過するまでの間

 1.基礎資格

〇幼稚園教諭一種免許状(※(1)(2)とも満たすこと。)

(1)学士の学位を有する

(2)指定保育士養成施設を卒業している、または保育士試験に合格している

〇幼稚園教諭二種免許状

(1)指定保育士養成施設を卒業している、または保育士試験に合格している

 2.実務経験

 ・基礎資格を取得した後、下記1または2の施設における職員として

3年以上(勤務時間の合計が4,320時間以上の場合に限る)

良好な成績で勤務した実務経験が必要

 

〇対象となる施設(複数の施設での勤務経験の合算も可能)

1. 幼稚園(特別支援学校の幼稚部を含む)において、専ら幼児の保育に従事する職員

「専ら幼児の保育に従事する職員」とは、預かり保育を担当する職員や学級担任の補助職員等を想定しています。幼児の保育に直接携わらない勤務は、「専ら幼児の保育に従事する」には該当しません。

2. 次に掲げる施設の保育士

・認定こども園(幼保連携型・幼稚園型・保育所型・地方裁量型)

・保育所

・公立の認可外保育施設

・へき地保育所

・幼稚園併設型認可外保育施設

・認可外保育施設(一部対象外)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この実務経験は、過去の経験でも活かすことができるので、現在、就労されていない方や

保育関係の仕事をされていない方も特例制度を活用することができます。

※実務経験は、教育職員検定(申請時)までの経験を通算することができます。

そのため、大学等における単位修得の後に実務経験を満たすことでも可能です。

ただし、基礎資格を取得する前の経験は通算できません。

 〇滋賀県内の対象施設 

1. 幼稚園特別支援学校の幼稚部を含む)において、専ら幼児の保育に従事する職員

「専ら幼児の保育に従事する職員」とは、預かり保育を担当する職員や学級担任の補助職員等を想定しています。幼児の保育に直接携わらない勤務は、「専ら幼児の保育に従事する」には該当しません。

2. 次に掲げる施設の保育士

認定こども園(幼保連携型・幼稚園型・保育所型・地方裁量型)

保育所

・公立の認可外保育施設【滋賀県内に該当施設なし】

へき地保育所

・幼稚園併設型認可外保育施設【作成中】

認可外保育施設(一部対象外)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3.必要単位

・必要単位は最低8単位です(一種・二種共通)。

【取得可能な免許状の種類】

【一種】

【二種】

<科目>

<各科目に含めることが必要な事項>

<必要単位数>

教職の意義等に

関する科目

教職の意義及び教員の役割

2

2

教員の職務内容(研修、服務及び

身分保障等を含む。)

教育の基礎理論に

関する科目

教育に関する社会的、制度的又は経営的事項(※3)

2

2

教育課程及び指導法に

関する科目

教育課程の意義及び編成の方法

1

1

保育内容の指導法

2

2

教育の方法及び技術(情報機器及び

教材の活用を含む。)

生徒指導、教育相談

及び進路指導等に

関する科目

幼児理解の理論及び方法

1

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※1:必要単位のほか、<各科目に含めることが必要な事項>を含むことが必要となります。

※2:基礎資格を取得する前に修得した単位も単位数に含めることができます。

※3:日本国憲法の内容(とりわけ第26条(教育を受ける権利))が取り扱われるよう留意してください。

(取り扱われていない場合は、上記のほかに日本国憲法の科目の修得が必要です。)

  

・滋賀県内で特例対象講座・科目を開設する大学

  びわこ学院大学(平成28年度は一部単位について開設)

  ※詳細は、リンク先の各大学ホームページ等にてご確認ください。
  ※このほか、免許法別表第一の規定に基づき、幼稚園教諭免許状の取得に必要な単位の修得が可能な大学もあります。 

 4.申請様式等(申請書ダウンロードコーナーへのリンク)

 

(参考:文部科学省ホームページ)

外部リンク  幼稚園教諭の普通免許状に係る所要資格の期限付き特例 

 

(参考:幼稚園免許を有する方が保育士資格を取得する場合の特例について)

外部リンク 厚生労働省

外部リンク 滋賀県健康福祉部子ども・青少年局

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県教育委員会事務局教職員課 

電話番号:077-528-4536

ファックス番号:077-528-4951

メールアドレス:ma03@pref.shiga.lg.jp