文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 滋賀県教育委員会 > 教育総合 > 各課のホームページ > 教職員課 > 滋賀県公立学校教員採用選考試験案内

ここから本文です。

更新日:2016年5月2日

滋賀県公立学校教員採用選考試験案内

平成29年度滋賀県公立学校教員採用選考試験実施要項および出願書類等について

   平成29年度滋賀県公立学校教員採用選考試験に関する詳細につきましては、滋賀県教育委員会事務局教職員課、南部・甲賀・東近江・湖東・湖北・高島合同庁舎内総務事務・厚生課の総務経理係、各市町教育委員会等において5月2日(月曜日)午後から配布する「平成29年度滋賀県公立学校教員採用選考試験実施要項」をご覧ください。

平成29年度滋賀県公立学校教員採用選考試験実施要項等

(PDF形式)

実施要項(PDF:1,052KB) 志願書(PDF:301KB)(両面印刷 長辺とじ)

記入コード表ならびに志願書記入例(PDF:724KB) 履歴書(PDF:93KB)

志願書記入要領(PDF:262KB) 願書受付通知(PDF:140KB)

チェックカード(PDF:75KB) 連絡用の所定の封筒(PDF:80KB)(長形3号)

大学推薦自己PRシート(PDF:56KB) 勤務証明書(PDF:100KB)

スポーツ特別選考実績報告書(PDF:133KB) 勤務証明書記入例(PDF:111KB)

   なお、出願書類については、上記機関等で配布する他、郵送を希望される方は、返信用封筒(所定の用紙1組につき角型2号封筒(24×33.2cm)に140円切手をはって宛先を書いておく。)を同封の上、表に「願書請求」と朱書し下記のところまで請求してください。

 【請求先】〒520-8577滋賀県大津市京町四丁目1-1 

                                                                                   滋賀県教育委員会事務局教職員課

   また、必要書類(志願書、願書受付通知、連絡用の所定の封筒)は上記(PDF形式)からダウンロードし、指定された用紙、封筒、はがきに印刷することで準備することもできます。その場合は下記の手順に従って書類を作成し、必要事項を記入の上、出願してください。なお、印刷が不鮮明な場合や印刷が途中で切れるなどの不十分な場合、また指示どおりの印刷ができていない場合は受け付けませんので注意してください。

 

 1.教員採用選考試験志願書

   A4の大きさの上質紙(郵便局の通常はがき程度の厚さの紙が望ましい)を用意して、表と裏に印刷してください。

 2.願書受付通知

   日本郵便通常はがき(52円)を用意して、表と裏に印刷してください。 

 3.連絡用の所定の封筒

   長形3号(12×23.5cm)の封筒を用意して、表に印刷してください。92円切手をはって提出ください。

 4.その他

日本郵便 通常はがき(52円)を1枚、同封してください。(くじ付はがき、弔辞用はがきおよび切手を貼り付けたはがきは不可とします。受験票として使用するので、表裏とも、何も記入しないでください。) 

  

 平成29年度滋賀県公立学校教員募集(リーフレット)について

平成29年度滋賀県公立学校教員採用試験のためのリーフレットを作成しました。

表紙(PDF:1,097KB) 3ページ(PDF:1,044KB)

1ページ(PDF:1,044KB) 4ページ(PDF:1,097KB)

2ページ(PDF:1,044KB) 5ページ(PDF:1,097KB)

 

 

 

平成29年度滋賀県公立学校教員採用選考試験の概要

1.試験日程

 ・第一次選考試験 筆記:7月9日(土曜日) 面接:7月16日(土曜日)・17日(日曜日)

 ・第二次選考試験 8月17日(水曜日)~8月31日(水曜日)の間で指定する1日または2日間

2.出願受付

 ・5月6日(金曜日)~5月26日(木曜日)

3.募集校種・職種、教科・科目(予定)

校種・職種

教科・科目

1.  一般選考  
        小学校教員  
        中学校教員

国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭および英語

        高等学校教員

国語、地理歴史(日本史、世界史)、数学、理科(物理、化学、生物)、保健体育、

音楽、美術、書道、英語、家庭、農業、工業および商業

        特別支援学校教員  
        養護教員  
        栄養教員  
2. 身体障害者特別選考 1. にあるすべての校種・職種、教科・科目
3. スポーツ特別選考 1. にあるすべての校種・職種、教科・科目

※  中学校および高等学校の教科・科目は変更になる場合があります。

4.その他

 (1) 平成29年度教員採用選考試験の詳細については、4月下旬に発表した実施要項で確認してください。

 (2) 平成29年度教員採用募集リーフレットを作成しました。滋賀県教育委員会事務局教職員課、各県税事務所総務事務・厚生課(南部・甲賀・東近江・湖東・湖北・高島合同庁舎内)、各市町教育委員会等において、配布しています。


 

勤務条件

勤務時間と休暇

勤務時間/週平均38時間45分

休   日/日曜日、土曜日、年末年始、国民の祝日

休   暇 /年次有給休暇(年20日。4月採用の年は15日。最大20日間繰越可能、慶弔休暇、産前・産後休暇、介護休暇、その他。)

育児休業/養育する子が、3歳に達する日まで。

 

初任給

区分

初任給

備考

修士課程修了

        255,736円

左の額は、給料、教職調整額、義務教育等教員特別手当および地域手当の合計額です。

平成28年4月1日現在の額ですが変更される場合があります。

大学卒

        230,709円

短大卒

        205,447円

本県教員に採用される前に職歴を有する方は、その内容、期間に応じて変わります。

※ 通勤手当、住居手当、扶養手当等が加算されます。

※ 6月および12月に期末・勤勉手当が支給されます。

 

各種研修

初任者研修

   教員をフォローアップするために、1年間にわたり校内での指導教員による指導や助言による研修、また学校外での研修を実施し、実践的な指導力と使命感を養い、幅広い知識や見聞の習得に努めます。

 

海外研修

   毎年、教員をアメリカやヨーロッパなどに研修派遣しています。

   また、海外の日本人学校等に赴任し、活躍している教員もいます。

 

専門研修

   教員は採用後も、専門的な知識、技術を習得し、教員としての力量を高めることが重要です。このため、大学や国の研修機関での研修、県総合教育センターでの各種の研修制度を設け、教員の資質の向上に努めています。

 

民間等派遣研修

   めまぐるしく変化する社会の中で、教員には幅広い視野が求められています。何年か学校を経験した後に、一度外からの眼で「学校」を見る機会を設けるために、滋賀県では民間企業等での仕事の体験を通じて社会の動向に肌でふれ、その経験を教育現場で生かして取り組んでもらえるよう、教員を県下の企業等に派遣しています。

 

 

教員採用選考試験の結果

 

平成28年度採用

 校種   小学校     中学校    高等学校

 特別支援

 学校

 養護教員    栄養教員   合     計 

受験者数

597

580

477

169

87

19

1,929

合格者数

222

122

90

45

19

1

499

倍率

2.69

4.75

5.30

3.76

4.58

19.00

3.87

 

平成27年度採用

 校種   小学校     中学校    高等学校

 特別支援

 学校

 養護教員    栄養教員   合     計 

受験者数

627

563

396

172

83

24

1,865

合格者数

228

122

89

45

14

1

499

倍率

2.75

4.61

4.45

3.82

5.93

24.00

3.74

 

平成26年度採用

 校種   小学校     中学校    高等学校

 特別支援

 学校

 養護教員    栄養教員   合     計 

受験者数

593

556

376

181

89

28

1,823

合格者数

222

123

75

43

11

1

475

倍率

 2.67

4.52

5.01

4.21

8.09

28.00

3.84

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県教育委員会事務局教職員課 

電話番号:077-528-4536

ファックス番号:077-528-4951

メールアドレス:ma03@pref.shiga.lg.jp