文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年10月13日号 > 学習船「うみのこ」第2回研究航海実施のお知らせ

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年10月10日

学習船「うみのこ」第2回研究航海実施のお知らせ

びわ湖フローティングスクールは「母なる湖・琵琶湖を舞台にして、環境に主体的にかかわる力や人と豊かにかかわる力をはぐくむ」ことをねらいとして児童学習航海を続けています。

そして、現在、新しい学習プログラムの創造、再編成を念頭におき研究航海を実施しています。今年度第2回目の研究実践を11月6日(月曜日)、7日(火曜日)の児童学習航海2日目に実施します。

1実施日時

平成29年11月7日(火曜日)8時30分から10時30分まで

(第62回児童学習航海第2日目)

2実施場所

学習船「うみのこ」(長浜港停泊中)・長浜港周辺

3乗船校

東近江市立箕作小学校・東近江市立八日市北小学校

4実施概要

びわ湖学習のテーマ「つながろう!びわ湖とわたし~そして未来へ~」

琵琶湖に関する新聞記事の切り抜きから児童が学習課題を設定し、昔の写真や過去の資料をもとに、今の琵琶湖からの景色や水、生き物の観察を通して比較することで、それぞれの課題を解決し、琵琶湖への思いや環境問題に対する考えを共有することで、これからの自分の生き方について考える態度を養います。

新学習船に導入予定のタブレットパソコンソフトを児童の思考が深まるよう効果的に使用し、互いに共有できるようにします。

5その他

当日、取材される場合は、10月30日(月曜日)までに当スクールに電話連絡ください。また、事前に取材依頼書(当スクールホームページよりダウンロード可)の提出が必要です。

お問い合わせ

滋賀県立びわ湖フローティングスクール 

電話番号:077-524-8225

ファックス番号:077-524-8226

メールアドレス:ma33@pref.shiga.lg.jp