文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 滋賀県教育委員会 > 教育総合 > 各課のホームページ > 教職員課 > 滋賀県教員のキャリアステージにおける人材育成指標について

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

滋賀県教員のキャリアステージにおける人材育成指標について

「滋賀県教員のキャリアステージにおける人材育成指標」 の策定について

滋賀県教育委員会では、平成28年11月に公布された教育公務員特例法等の一部を改正する法律に基づき、平成26年3月に県が策定した「滋賀県公立学校教員人材育成基本方針」(以下「人材育成方針という」)に示した人材育成の基本方針をもとに、教員の資質向上に関する「滋賀県教員のキャリアステージにおける人材育成指標」(以下「指標」という)を策定しました。

この指標は、滋賀県の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に勤務する教員が、自らの資質能力を把握し、キャリアアップに向けた目標設定を行うための具体的な指標として活用することを目的として策定したものです。

また、学校や教育委員会は、研修計画を策定したり、研修会等を開催したりするなど、人材育成の指標として活用します。 

指標の概要

  • 学校種は、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校すべてに共通
  • 職は、「教諭」「養護教諭」「管理職(校長および副校長・教頭)」の3種類

※次年度以降、「栄養教諭」等についても個別に策定することを検討します。

「滋賀県教員のキャリアステージにおける人材育成指標」 

※教諭および養護教諭の指標は、A3に拡大して印刷してください。 

滋賀県公立学校教員人材育成基本方針

指標の特色

  • 「人材育成基本方針」に示した「滋賀県教員がめざす教師像」をベースとして、「教員として必要な基本的に資質・能力」として、すべてのキャリアステージで磨いてほしい資質・能力を示しています。
  • 滋賀県らしい独自の教師像として、「滋賀県教員として特に磨いてほしい資質・能力」を示しています。

キャリアステージについて(横の項目)

  • 「教諭」「養護教諭」は、教員の経験年数によって、「準備ステージ」から「第3.ステージ」までの4段階の「キャリアステージ」を設定しました。

※「教諭」の第1.ステージを、3年目までの若手教員とし、若手教員の育成を意識した設定としています。

※「養護教諭」の第3.ステージを2段階に分け、25年目以降に求められる指標を加えています。

  • 「管理職」は、校長および副校長・教頭の指標を作成しています。

教員に求められる資質・能力について(縦の項目)

  • 「教諭」では、「人材育成指標」に示された「授業力」、「生徒指導力」、「学級経営力」、「組織対応力」の4つを設定しています。
  • 「養護教諭」では、職務における専門性から「専門領域における指導力」、「生徒指導力」、「組織対応力」の3つを設定しています。
  • 「管理職」では、「人材育成指標」に示された「学校教育の原動力」、「学校経営の推進力」、「関係機関との連携力」 の3つを設定しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県教育委員会事務局教職員課 

電話番号:077-528-4536

ファックス番号:077-528-4951

メールアドレス:ma03@pref.shiga.lg.jp