文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2018年4月5日

滋賀県の製薬業界

滋賀県の製薬企業は、1630年頃東海道草津宿で売られていた「和中散」、1658年頃中山道鳥居本の「赤玉神教丸」、そして1714年頃日野商人が全国に売り歩いた「萬病感應丸」の流れを汲み、古い歴史と伝統を持っています。
現在は、昭和40年代後半からの誘致製薬企業の参入と相まって、平成27年の生産金額は2,133億円で、全国シェアは3.1%、全国順位は第10位です。 (厚生労働省平成27年 薬事工業生産動態統計年報より)
また、甲賀、日野地域を中心とした地場製薬企業の平成27年の生産金額は645億円で、彦根のバルブ、湖東の麻織物、信楽の陶器など本県9大地場産業の中で、トップの位置にあります。

医薬品等の生産金額

平成27年の生産金額

 

 

医薬品等製造販売業、製造業、修理業

許可数[平成30年1月1日現在]

  厚生労働大臣許可 滋賀県   計
医薬品 第一種製造販売業 2 2
第二種製造販売業  − 21 21
製造業 2 56 58
 医薬部外品 製造販売業   − 17 17
 製造業  − 35 35
 化粧品 製造販売業   − 23 23
製造業   − 40 40
 医療機器  第一種製造販売業  − 6 6
第二種製造販売業   − 18 18
 第三種製造販売業  − 6 6
製造業   − 64 64
 医療機器
修理業
医療機器修理業   −  38 38
 体外診断用
医薬品
製造販売業  − 2 2
製造業   4  4
 計 332 334

 


注:上記の数字は許可数であり、1事業所が複数の許可を取得している場合は複数回に数えられています。

 

事業所一覧(エクセル:34KB)(業種、事業所名、事業所所在地)

        ※製造販売業、製造業、修理業でシートが別れています。


 

[ トップページへ ]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。