文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > くらし・文化 > 食生活 > 衛生管理制度 > セーフードしが(S-HACCP)が変わります

ここから本文です。

更新日:2016年2月12日

セーフードしが(S-HACCP)が変わります

 1.経過

  • 平成26年5月12日に「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)」が改正され、従来の基準にHACCP導入型基準が追加されました。
  • 滋賀県では平成18年度に「滋賀県食品自主衛生管理認証制度」を創設し、平成21年度からは「滋賀県食の安全・安心推進条例」に基づく認証制度としてHACCP理念の普及推進を図ってきました。
  • この認証の認証基準等を定める同条例施行規則を改正し、ガイドラインのHACCP導入型基準に合致する「滋賀県食品高度衛生管理認証として平成27年度から認証を開始します。

 ◇セーフードしが(S-HACCP)が変わります。(事業者向けリーフレット)(PDF:281KB)
 ◇改正に関するQ&Aを掲載しました。(PDF:73KB)
 ◇
滋賀県食の安全・安心推進条例施行規則(抜粋)(ワード:325KB)

 
 ◆平成27年4月1日からの認証(新認証)はこちらをクリック

 shaccpnewtab.png

 ◆平成27年3月31日までの認証(旧認証)はこちらをクリック 

shaccpoldtab.png 

2.施行規則の改正点

【改正1】名称の改正

 認証名が「滋賀県食品自主衛生管理認証」から「滋賀県食品高度衛生管理認証」に改正され、認証書の様式が改正されました。

ninsyousyoold.jpg

ninsyousyonew.jpg

平成27年3月31日までの認証書

平成27年4月1日からの認証書

【改正2】認証対象行為の拡大

 認証の対象行為が「製造」と「加工」から、新たに「調理」が加わりました。
 「調理」行為として、新たに学校給食や配食弁当、旅館・ホテル等の大量調理施設へのHACCPの導入、認証が期待されています。
 これに伴い、食品衛生法上の表示が不要な食品については、表示に関する認証基準を免除する規定を設け、表示のない中間製品等も認証対象とできるようになりました。

【改正3】認証基準の用語、および定義の変更

 認証基準の用語および定義が「HACCP導入型基準」に統一されました。

用語(旧) 用語(新) 定義(新)
危害の防止措置 危害の管理措置 食品衛生上の危害の原因となる物質による危害の発生を防止するための措置
モニタリング モニタリング 管理措置について、実施状況を連続的または相当頻度の確認
重要工程 重要管理点 管理措置について、モニタリングを必要とするもの
独自設定基準 管理基準 危害の原因となる物質を許容限度まで低減し、または排除するための基準
改善措置 改善措置 モニタリングにより管理措置が適切に講じられていないと認められたときに講ずべき措置

 【改正4】重要工程の削除、危害要因リストの作成

 あらかじめ認証基準に示していた「重要工程」が削除され、事業者自ら「危害要因リスト」を作成し、重要管理点を定める規定が新設されました。
<危害要因リストに記載すべき事項>

  1.  製造等の工程ごとに発生するおそれのあるすべての危害の原因となる物質
  2. 1の各物質が健康に悪影響を及ぼす可能性および製品の特性等を考慮して、食品衛生上の危害の原因となる物質であるか否かの別およびその根拠
  3. 危害が発生するおそれのある工程ごとに、2で特定された危害の管理措置
  4. 重要管理点か否かの別
  5. 重要管理点と定めない場合はその理由

 (参考)危害要因リスト様式例◇(ワード:26KB) ◆(PDF:135KB)

3.施行日および経過措置

【施行日】平成27年4月1日(経過措置:平成30年3月31日まで)

  • 平成27年3月31日までに取得された認証は、認証書に記載された有効期間に関わらず、有効期間が一律に平成30年3月31日まで延長されました。
  • 旧認証に対しては、この経過措置期間は、改正前の規則が適用されることになります。 

4.旧認証から新認証への移行手続き

  • 旧認証は、平成30年3月31日までに新認証基準に適合するよう「危害要因リスト」の作成等を行い、新認証基準に基づく認証への移行を申請しないと、認証が自動消滅しますのでご注意ください。
  • 平成27年4月1日からは、新認証基準に移行した認証または新認証基準に基づく新規認証を「HACCP導入型基準」に適合する認証として取り扱うこととしますのでご承知ください。
  • 改正後の「滋賀県食の安全・安心推進条例施行規則(認証基準)等は、食品安全監視センターのホームページに掲載していますので、ご確認ください。
  • 新認証基準への移行手続については、危害要因リストの作成方法等の講習会や外部検証を通じて別途お知らせする予定ですが、ご不明の点は食品安全監視センターまでご相談ください。 

 平成30年3月31日までに危害要因リストを作成し、新制度への申請手続きを行う必要があります。申請の受付は随時行い、新認証施設には新たな認証書を発行します。
 ◯新認証申請書【様式第4号】(◇(ワード:19KB))(◆(PDF:34KB)
 ◯危害要因リスト【参考様式】(◇(ワード:26KB))(◆(PDF:135KB)

改正に関するQ&A(PDF:73KB)

(参考)旧制度、新制度、HACCP導入型基準の比較(PDF:53KB) 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室

電話番号:077-531-0248

ファックス番号:077-537-8633

メールアドレス:shokuhin@pref.shiga.lg.jp