文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > 障害福祉課 > 滋賀県の身体障害者手帳について

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

滋賀県の身体障害者手帳について

身体障害者手帳の交付について

身体障害者手帳は、身体に障害があり、身体障害者福祉法に定められた障害に該当する場合に県知事が交付します。なお、大津市にお住まいの方は大津市長が交付します。

身体障害認定基準の一部変更について(平成28年4月施行)NEW!

肝臓リーフレット(PDF:198KB)

 

 

←肝臓機能障害の認定をお考えの方は、こちらをご覧ください。

新基準の診断書・意見書【平成28年4月(確定版)】(PDF:134KB)

 

 

滋賀県の身体障害認定基準について

滋賀県では、平成28年1月から滋賀県身体障害認定基準を下記要綱のとおりに変更します。

(周知ポスターはこちらPDF (PDF:208KB)

PDF 滋賀県身体障害者手帳交付要綱 (PDF:133KB)

滋賀県身体障害認定基準にかかる解釈について

上記認定基準にかかる解釈については、下記「滋賀県社会福祉審議会身体障害者福祉専門部会障害程度等審査部会申合せ事項」のとおりです。

PDF 滋賀県社会福祉審議会身体障害者福祉専門分科会障害程度等審査部会申合せ事項(PDF:729KB)

新たな認定基準が適用される方

平成28年1月1日以降にお住まいの市町障害福祉主管課の窓口へ申請された方

主な変更内容

下肢【片方の足全体・両方の足全体】や体幹などの障害について義肢・装具等を装着しない状態で判断します。(※切断や関節での認定の方は、変更はありません。)

申請方法

身体障害者診断書・意見書(肢体不自由障害用:平成28年1月版)(A4版:確定版)(PDF:2,947KB)もしくは(A3版:確定版)(PDF:2,947KB)を身体障害者福祉法第15条の規定に基づく指定医師が記入し、各市町障害福祉主管課の窓口へ申請してください。

その他

認定基準の変更に伴い、すでに肢体不自由分野で下肢や体幹の障害をお持ちの方の中で、現在の等級より上位の等級となる可能性がある方がおられます。どのような方が、その可能性があるかどうかは別紙リーフレットを参照ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部障害福祉課 

電話番号:077-528-3543

ファックス番号:077-528-4853

メールアドレス:ec00@pref.shiga.lg.jp