文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > 障害福祉課 > 障害のある作家の権利保護について

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

障害のある作家の権利保護について

「障害福祉サービス事業所の造形活動における作品の著作権等の保護のための指針~著作権等保護ガイドライン~」を策定

近年、障害のある人の造形作品に芸術的な価値が見いだされ、「アール・ブリュット」として評価が高まっています。障害のある人が作者として著作権および所有権(以下「著作権等」という。)を保護され、安心して造形活動に取り組むことができる環境の実現を目指し、造形活動の中心となっている障害福祉サービス事業所が適切に作者を支援できるよう、「障害福祉サービス事業所の造形活動における作品の著作権等の保護のための指針~著作権等保護ガイドライン~」を策定しました。

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部障害福祉課 

電話番号:077-528-3540

ファックス番号:077-528-4853

メールアドレス:ec00@pref.shiga.lg.jp