文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2015年4月2日

自殺対策

   全国の自殺者数は3万人前後で推移し、平成24年全国自殺者数は15年ぶりに3万人を下回りましたが、まだ多くの方が自殺で命を落としています。また、滋賀県での自殺者数は平成14年以降300人前後で高止まりの状況が続いています。 

自殺には、経済・生活問題、健康問題、家庭問題など様々な要因が関係することから、医療、保健、福祉、教育、労働など様々な分野や行政・民間等、様々な団体や関係機関が連携・協働して自殺対策に取り組む必要があります。

センターでは、自殺予防情報センターや各関係機関・団体と連携を図りながら、相談、啓発、未遂者対策や遺族支援に取り組んでいます。

   なお、自殺者の減少に向け一層の対策強化を行うため、平成25年4月1日に県内の自殺対策の中核となる「滋賀県自殺予防情報センター」を滋賀県立精神保健福祉センター内に設置しました。

 

センターでのおもな取り組み

相談支援

 自殺予防情報センターと連携しながら、精神保健福祉相談において随時うつに関する相談や自死遺族からの相談に対応しています。また、検案医と連携した自死遺族への個別支援をおこなっています。

各種啓発

 自殺予防情報センターと連携しながら、啓発リーフレット等の作成やシンポジウムの開催など、さまざまな形での啓発をおこなっています。

研修会の実施   

自殺予防情報センターと連携しながら、

  • 保健所や市町担当者を対象とした従事者研修
  • うつ病等かかりつけ医研修
  • 自死遺族支援者向け研修会の開催
  • 自殺未遂者研修会の開催 

などの、各種研修会を開催しています。(研修会のご案内は詳細

自死遺族支援

 自殺予防情報センターと連携しながら、滋賀県自死遺族の会「凪(なぎ)の会おうみ」への支援をおこなっています。

     毎月第3土曜日 午後2時~午後3時30分にアクティ近江八幡にて活動しています。

     年2回程度サテライトの開催を予定しています。

情報交換・交流 

 司法書士会や弁護士会、救急医療機関などの関係団体・機関との情報交換、連携をおこなっています。

調査研究

 自殺予防情報センターと連携しながら、自殺未遂などの調査を実施しています。

 

関係先リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。