文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

滋賀県ホームページ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

看護部

 看護部について

看護部長からのごあいさつ

看護部長

平成29年4月 成人病センター 
院長補佐 (兼) 看護部長
篠塚 ひとみ

成人病センター看護部では「心をつくした癒しの看護」をモットーに、患者さんや患者さんのご家族に寄り添った看護を目指しています。 
私たちが目指している「癒しの看護」を提供するには、確かな知識と確かな技術、そして何より人を思いやる心が必要です。
私たち看護部は、それらを学び熟成させるサポート体制の構築に力を注いでいます。

あなたの力を私たちと共に成人病センターで発揮しませんか?
「心をつくした癒しの看護」 一緒に考え、学び、実践していきましょう。

 

 

  

理念

基本理念

人間愛に基づき、快適で安全な心を尽くした「癒しの看護」を提供します。

 

癒しの看護とは、患者さんの安心信頼は職員一人ひとりが、看護実践の現場で創意工夫を凝らし心を尽くした看護サービスを実践する中で生まれてくるものと考えます。患者さんに満足いただけるよう個々のニーズに対応したきめ細かな看護サービスのことです。

基本方針

  • 患者さんの人権と人間性を大切にします。
  • センターの方針に従い、医療の革新や進歩に柔軟に対応できるようにします。
  • 地域住民の信頼に応えられるよう、研修に努め、安全で質の高い看護の提供に努めます。
  • 専門職としての責任を自覚し、教養を深め、人格を高めるよう心がけます。
  • センターの経営に関心を持ち、経済的に効率性のある看護業務を行います。

取り組み

『県民の信頼に応えられる質の高い看護の提供に努めています』

 

  • 「新人看護職員研修ガイドライン」にそった卒後教育の強化を図り、体系的な看護教育に取り組むため、シミュレーション教育や院内認定制度も導入し、より専門性の高い看護教育を目指しています。
  • 日々進歩する医療技術や情報システムに対応するため、電子カルテシステム委員会や、患者さんおよび職員の環境を整えるための「業務委員会」等を設け、2交代を含めた多様な勤務体制導入など新しい課題に取り組んでいます。
  • 患者満足度調査と並行して、毎年、職員満足度調査を実施し患者および職員の環境を整え、県民の信頼に応えられる質の高い看護の提供に努めています。

概要

看護提供方式

  • チームナーシング+受け持ち制 
  • 一部機能別看護
  • 一部ペア看護システムを導入

病棟

  • 一般病棟、緩和ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟

看護基準

  • 一般病棟入院基本料1群1    7対1
  • 特定集中治療看護基準    2対1
  • 緩和ケア病棟基準    7対1
  • 回復リハビリ病棟基準    15対1

看護学生の実習受け入れ

  • 臨床実習指導者講習会を受講した看護師が調整役となり、年間を通じて実習生を受け入れています

その他研修受け入れ

  • 滋賀県訪問看護ステーション連絡協議会実習受け入れ
  • 高校生一日体験入学
  • 復職支援プログラム
  • リスタートナースプログラムの協力