文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者 > 高齢者福祉施設 > 有料老人ホームの設置運営指導について

ここから本文です。

更新日:2018年12月3日

有料老人ホームの設置運営指導について

有料老人ホームは、高齢者が長年にわたり生活する場であり、入居者の側からも介護をはじめとするサービスに対する期待が大きいこと、入居にあたり高額の一時金を支払う場合が多いこと等から、適切なサービス水準の確保や安定的・継続的な運営が求められます。
県では、有料老人ホームのサービス水準や施設の適切な運営を確保するため、有料老人ホームとして満たすことが望ましい設備および運営等に関する県の指導の指針を定めた「滋賀県有料老人ホーム設置運営指導指針」と設置運営に係る手続きを定めた「滋賀県有料老人ホーム設置運営指導要綱」を策定し、有料老人ホームの設置前から指導をしています。

 

<有料老人ホームの定義>

老人を入居させ、入浴、排せつ若しくは食事の介護、食事の提供又はその他の日常生活上必要な便宜であって厚生労働省令で定めるもの(以下「介護等」という。)の供与(他に委託して供与をする場合及び将来において供与をすることを約する場合を含む。)をする事業を行う施設であって、老人福祉施設、認知症対応型老人共同生活援助事業を行う住居その他厚生労働省令で定める施設でないものをいいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 

電話番号:077-528-3523

ファックス番号:077-528-4851

メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp