文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者 > 高齢者医療 > 認知症施策の推進について

ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

認知症施策の推進について

平成27年1月に厚生労働省を含む関係12府省庁が共同で策定した「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」(外部サイトへリンク) では、認知症の人が住み慣れた地域の良い環境で自分らしく暮らし続けるため、7つの柱に沿って、認知症施策を総合的に推進していくこととされています。
滋賀県においても、「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」を踏まえ、レイカディア滋賀高齢者福祉プラン(平成27年3月改定)において、

 laka1

を2025年の目指すべき姿とし、様々な認知症施策を推進しています。

1.認知症の人が地域の中で安心して暮らせる社会の実現

相談体制の整備について

地域で支える認知症施策の推進について

若年認知症施策の推進について

2.早期発見・早期対応により認知症の重度化を予防する体制の構築

医療体制の整備について 

医療従事者向け研修

介護人材の育成・ケアの向上について

3.高齢者の権利擁護が積極的に展開される社会の実現

認知症情報室

認知症の早期発見・早期対応の取り組みの一環として、認知症についての知識や
相談・受診の情報についてご紹介します。  

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 

電話番号:077-528-3522

ファックス番号:077-528-4851

メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp