文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > 医療福祉推進課 > 高齢者虐待・行方不明の認知症高齢者等に関する相談窓口

ここから本文です。

更新日:2018年5月8日

高齢者虐待・行方不明の認知症高齢者等に関する相談窓口

高齢者虐待に関する相談窓口について

虐待を受けた高齢者、または、虐待を受けたと思われる高齢者を発見したときは、各市町の相談窓口や、お近くの地域包括支援センターに連絡してください。

なお、通報や届出を受けた市町村の職員は、高齢者虐待防止法において「その職務上知り得た事項であって当該通報又は届出をした者を特定させるものを漏らしてはならない」という守秘義務が課されています。

行方不明の認知症高齢者等に関する相談窓口について

行方不明の認知症高齢者等に関する相談窓口については、各市町の相談窓口に連絡してください。

滋賀県認知症高齢者等の行方不明等における広域連携要領について

この要領は、認知症高齢者等が、行方不明になった際の捜索及び身元不明の高齢者等が保護された際の身元確認について、県内市町や他都道府県と広域で連携して早期発見・保護または身元確認を行うため、その連携体制や情報共有の方法等について、必要な事項を定めたものです。
広域での情報提供を希望される場合は、お住まいの各市町の上記の相談窓口に連絡してください。

各市町のGPS機器の貸出、助成について

認知症により徘徊する方を早期に発見するGPS機器に関する貸出や助成を行なっている市町の有無や相談窓口については、下記をご覧ください。 

 

 

 ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 

電話番号:077-528-3522

ファックス番号:077-528-4851

メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp