文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年6月13日号 > 身体拘束ゼロセミナーの開催について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年6月13日

身体拘束ゼロセミナーの開催について

身体拘束は、本人の体の自由を奪うだけでなく、人間としての尊厳をも傷つける行為です。

一人ひとりの想いと願いが尊重された「その人らしい暮らし」の実現には、心も体も縛らないケアを目指して具体的に実践することと、その実践を継続することが大切です。

このセミナーは、身体拘束廃止に向けた意識啓発を図ることを目的に開催します。

日時・場所

日時:平成30年7月21日(土曜日)13時30分~16時00分(受付13時00分~)
会場:滋賀県立長寿社会福祉センター内 1階大教室 (草津市笠山7丁名8-138)

※会場へは、公共交通機関をご利用ください。JR瀬田駅、JR南草津駅からバスで「長寿社会福祉センター」下車です。

内容

講演:「身体拘束廃止にかかる課題と実践について」

講師:東北福祉大学 総合福祉学部 社会福祉学科 准教授
         認知症介護研究・研修仙台センター 主任研究員 吉川 悠貴さん

<プロフィール>
   認知症ケアに係る諸問題(BPSD、家族支援、権利擁護、地域支援等)について、認知症介護研究・研修仙台センターを拠点とした調査研究事業、教材開発、研修企画等を行っている。
   また、「高齢者虐待防止・身体拘束廃止に係る調査研究」として、介護保険施設・事業所および地方自治体に対する、複数回の全国悉皆調査を行った。また、これらの成果を踏まえて、施設・事業所等における教育システムの開発・普及・効果検証等も行っている。現在は、厚生労働省とも連携しながら、地方公共団体において高齢者虐待防止施策を展開するための実態把握調査や要因分析、効果的な支援策の検討を行っている。

対象・定員等

対象:施設関係者、その他身体拘束廃止や認知症ケアに関心のある方ならどなたでも参加できます。

定員:300名(先着順)

参加費:無料

申込方

参加申込書(PDF:193KB)に必要事項をご記入の上、下記あてに郵送またはFAXにてお申し込みください。
お申し込み後の主催者からの通知等はございませんが、定員超過によりお申し込みをお断りする場合のみご連絡させていただきます。

申込締切

平成30年7月13日(金曜日)必着でお願いします。

お申し込み・お問い合わせ

社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会 福祉研修センター
電話:077-567-3927
FAX:077-567-3910
ホームページからでもご覧いただけます。http://www.shigashakyo.jp/jinzai/kensyu/top.html

主催

滋賀県、社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 

電話番号:077-528-3520

ファックス番号:077-528-4851

メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp