文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ここから本文です。

更新日:2015年11月6日

要保護児童対策連絡協議会

目的

童虐待や非行などの未然防止、早期発見・対応、要保護児童の適切な保護および自立や立ち直り支援などを図るため、福祉、保健、医療、教育、警察、司法など日頃から子どもに接する機会のある各関係機関が連携し、児童虐待防止、非行防止および立ち直り支援等の施策を総合的に推進することを目的として、法第25条の2第1項の規定に基づく滋賀県要保護児童対策連絡協議会を平成20年3月に設置しました。 

要保護児童:

保護者のない児童または保護者に監護させることが不適当であると認め られる児童
 

なお、保護者の養育を支援することが特に必要と認められる児童(要支援児童)および出産後の養育について出産前において支援を行うことが特に必要と認められる妊婦(特定妊婦)も支援の対象に含まれます。

 

構成団体

これまでの主な取り組み

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。