カラー設定
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
文字サイズ
電話077-582-5031(代)
〒524-8524 滋賀県守山市守山5丁目4番30号
[診療受付時間]午前8時30分~午前11時 ※2科受診の患者様を除く
[休診日]土曜日・日曜日、祝祭日/年末年始(12/29〜1/3)
ホーム - 滋賀県立総合病院 / 滋賀県 > 医療関係者の方 > 公的研究費による研究について

ここから本文です。

更新日: 2018年1月26日

公的研究費による研究について

滋賀県立総合病院では、標準的治療法の開発などの臨床研究や、医学の発展に寄与する基礎研究を積極的に行い、その成果を皆様に還元できるように努力します。

平成24年度の公的研究費は合計14件です。その内容は以下のとおりです。

 

公的研究費とは、以下の要件を全て満たしている研究費のことをいいます。

  • 研究課題を公募していること
  • 課題選択において公正な審査機構があること
  • 研究費が適正に執行されていることと収支の監査機構があること
  • 研究成果を発表する場(講演会、成果集など)が設けられていること
  • 資金提供側と利害関係がないこと(民間研究費の場合)

公的研究費による研究(平成27年度)

病院
公的研究費 研究課題 研究者
厚生労働科学研究費補助金
・第4次対がん総合戦略研究事業
がんの診療科データベースとJapanese National Cancer Database(JNCDB)の構築と運用 放射線治療科・山内智香子
(分担研究者)

研究所
公的研究費 研究課題 研究者
科学研究費補助金
日本学術振興会
・基盤研究 B
遺伝子改変酵素AIDによる発がん 木下和生
(研究代表者)
科学研究費補助金
日本学術振興会
・基盤研究 B
HDAC分子標的エピジェネティクスPET診断の基礎及び臨床的応用 東達也・加川信也
(研究分担者)
科学研究費助成事業
学術研究助成基金助成金
挑戦的萌芽研究
統合失調症の病因となる神経回路の解明 谷垣健二
(研究代表者)
科学研究費助成事業
学術研究助成基金助成金
・基盤研究 B
多能性幹細胞(iPS細胞)を利用した脳梗塞に対する再生医療の開発 谷垣健二
(分担研究者)
科学研究費助成事業
学術研究助成基金助成金
・基盤研究 B(基金)
Cxc112/Cxcr4シグナル破綻が統合失調症発症に及ぼす影響の解明 谷垣健二
(研究代表者)
科学研究費助成事業
学術研究助成基金助成金
・基盤研究 B(補助金)
Cxc112/Cxcr5シグナル破綻が統合失調症発症に及ぼす影響の解明 谷垣健二
(研究代表者)
科学研究費助成事業
学術研究助成基金助成金
・基盤研究 C
統合失調症様行動異常におけるDgcr8の機能と作用部位の同定 村木一枝(主査)
科学研究費助成事業
学術研究助成基金助成金
・基盤研究 C
脳主幹動脈閉塞症における神経細胞障害進行の病態に関する分子イメージング研究 山内 浩
(研究代表者)
科学研究費助成事業
学術研究助成基金助成金
・基盤研究 C
虚血性脳血管障害のイメージングを目的とした新規PET用フルオロ酢酸誘導体の開発 加川信也
(研究代表者)