文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム - 滋賀県立総合病院 / 滋賀県 > 滋賀県がん診療連携協議会 > 滋賀県がん診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会/滋賀県

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

滋賀県がん診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会

趣旨・目的

国のがん対策推進基本計画(平成29年10月改定)では、「がん等診療に携わる全ての医療従事者が基本的な緩和ケアを理解し、知識と技術を習得すること」、「特に拠点病院では、自施設のがん診療に携わる全ての医師が緩和ケア研修を修了すること」が目標に掲げられています。

また、滋賀県がん対策推進計画(平成30年3月改定)でも、「がん診療に携わる全ての医療従事者が基本的な緩和ケアを理解し、知識と技術を習得する」ことが目標に掲げられています。

 この目標達成のため、本県では、「滋賀県緩和ケア研修会標準プログラム」に基づき、がん医療に携わる医療従事者を対象に緩和ケア研修会を実施することとしています。

<参考>緩和ケア研修会への参加が要件となる診療報酬項目

  • 緩和ケア診療加算
  • がん性疼痛緩和指導緩和指導料
  • がん患者指導管理料
  • 緩和ケア病棟入院料
  • 外来緩和ケア管理料
  • 有床診療所緩和ケア診療加算
  • 緩和ケア在宅ケア充実診療所・病院加算
  • 在宅療養実施加算2
  • 在宅悪性腫瘍患者共同指導管理料 

緩和ケア研修会開催指針の変更について

平成30年4月1日施行の新開催指針の変更ポイントは次のとおりです。

  • 「e-learning」と「集合研修」で構成され、双方の修了をもって緩和ケア研修会の修了となる
  • 集合研修は1日で5時間30分以上(休憩時間は除く)
  • 研修内容はがん以外の疾病も想定されている
  • 研修対象はがん等の診療に携わるすべての医師・歯科医師のほか、これらの医師・歯科医師と協働し、緩和ケアに従事するその他の医療従事者とし、すべての受講者に対して厚生労働省健康局長印のある修了証書が発行される

滋賀県緩和ケア研修会の概要

滋賀県内で開催する「滋賀県がん等の診療に携わる医師等に関する緩和ケア研修会」については、国の「がん等の診療に携わる緩和ケア研修会の開催指針」(平成29年12月1日付け健発第1201第2号厚生労働省健康局長通知)に基づき開催します。

  •  厚生労働省が実施主体の「e-learning」と、拠点病院等が実施主体の「集合研修」で構成され、双方の修了をもって緩和ケア研修会の修了となります。
  • 県内の各がん診療の拠点病院などが主体となって、開催します。
  •  がん診療に携わる県内の医療従事者の皆さんを対象とし、すべての修了者に対して厚生労働省健康局長名の修了証書を交付します。
  •  本研修は、「日本医師会生涯教育制度の指定講習会」(5.5単位)です。
  •  受講料は無料です。

受講方法

●緩和ケア研修会は「e-learning」修了後、「集合研修」を履修します。

<e-learningについて>

  •  「e-learning」は、情報通信機器を利用して緩和ケアに関する知識をオンライン学習で修得することをいいます。
  •  e-learningサイトは下記のトップページに設置されているリンク先から「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会e-lerning」にアクセスし履修してください。 (※平成30年4月~配信開始)

外部リンク 日本緩和医療学会「PEACE PROJECT」(外部サイトへリンク)   https://peace.study.jp/pcontents/top/1/index.html)

PDF e-learning受講から集合研修までの流れ(PDF:1,336KB)

  •  各モジュール受講後に確認テストがあります。
  • e-learning修了後、システム上で発行される「e-learning修了証書」を各自印刷してください。集合研修受講時に「e-learning修了証書」の提出が必要となります。
  • e-learningのプログラムは次のとおりとなります。

≪必須科目≫(10科目)

  1. 患者の視点を取り入れた全人的な緩和ケア
  2. 苦痛のスクリーニングと、その結果に応じた症状緩和及び専門的な緩和ケアへのつなぎ方
  3. がん疼痛の機序、評価及びWHO方式のがん疼痛治療法を基本とした疼痛緩和に係る治療計画などを含む具体的なマネジメント方法
  4. 呼吸困難等の身体的苦痛に対する緩和ケア
  5. 消化器症状等の身体的苦痛に対する緩和ケア
  6. 不安、抑うつ等の精神的苦痛に対する緩和ケア
  7. せん妄等の精神心理的苦痛に対する緩和ケア
  8. がん等の緩和ケアにおけるコミュニケーション
  9. がん患者等の療養場所の選択、地域における連携、在宅における緩和ケアの実際
  10. アドバンス・ケア・プランニング、家族の悲嘆や介護等への理解、看取りのケア、遺族に対するグリーフ・ケア

≪選択科目≫(5科目中2科目以上選択)

  1. がん以外に対する緩和ケア
  2. 疼痛、呼吸困難、消化器症状以外の身体的苦痛に対する緩和ケア
  3. 不安、抑うつ、せん妄以外の精神心理的苦痛に対する緩和ケア
  4. 緩和的放射線治療や神経ブロック等による症状緩和
  5. 社会的苦痛に対する緩和ケア

<集合研修について>

  • 「集合研修」は、e-learning修了者が、e-learningを終了後2年以内に拠点病院等に集合し、実地に活かせる知識や技術、態度を修得するために症例の検討等による演習と討論やロールプレイングによる演習を含むワークショップのことをいいます。
  • 集合研修は「滋賀県緩和ケア研修会開催スケジュール」のとおり開催します。
  • 集合研修のプログラムは下記「集合研修プログラム」案を基に各開催病院で順序や時間を決定します。詳細は各会場のプログラムをご覧ください。
  • 集合研修の申込時にe-learning修了証書の提出(コピー可)が必要となります。
  • 集合研修当日にe-learning修了証書(原本)を提出いただきます。また「e-learning」のIDおよびパスワードの控えを持参ください。
  • 集合研修に遅刻および早退をした場合は修了証の発行は行いません。
  • 集合研修受講後、e-learningシステムの「ポストアンケート」の回答をもって修了となります。
  • 受講申込書等の電子データは次の「滋賀県緩和ケア研修会開催スケジュール」の主催病院の「受講申込」欄に掲載していますのでご利用ください。
  • 応募者が募集人数を超過した場合、受講者の決定は原則、医師・歯科医師、申込順とします。  

≪集合研修プログラム案≫

タイムスケジュール(案)

タイムスケジュール

 PDF 緩和ケア研修会の受講の流れ (PDF:57KB)

 滋賀県緩和ケア研修会開催スケジュール

平成30年度

 回

 研修日

主催病院(会場)

募集期間

受講申込書等

 備考

第1回 

平成30年6月10日(日曜日)

大津赤十字病院 

 平成30年5月7日(月曜日)

~平成30年5月18日(金曜日)

開催要領(PDF:176KB)

研修プログラム(PDF:85KB)

申込書  :word(ワード:28KB)pdf(PDF:127KB)

(終了しました)

 

第2回 

平成30年7月22日(日曜日)

県立総合病院

 平成30年6月1日(金曜日)~平成30年6月22日(金曜日)

開催要領(PDF:102KB)
研修プログラム(PDF:37KB)/
申込書 :word(ワード:28KB)pdf(PDF:63KB)

(終了しました) 

 

第3回 

平成30年9月2日(日曜日)

彦根市立病院  平成30年8月1日(水曜日)

~平成30年8月20日(月曜日) 

開催要領(PDF:190KB)
研修プログラム(PDF:100KB)/
申込書 :word(ワード:28KB)pdf(PDF:71KB) 

 

第4回   平成30年10月28日(日曜日)

市立大津市民病院 

平成30年9月10日(月曜日)~平成30年9月21日(金曜日) 

開催要領(PDF:142KB)/
研修プログラム(PDF:67KB)
申込書 :word(ワード:23KB)pdf(PDF:84KB)  

 

第5回

平成30年11月11日(日曜日)

市立長浜病院

平成30年10月9日(火曜日)~平成30年10月26日(金曜日)

 
 

 

第6回 平成30年11月23日(金曜日)

済生会滋賀県病院

     
第7回 平成31年2月10日(日曜日)

草津総合病院

      
第8回 平成31年3月2日(土曜日)

滋賀医科大学医学部附属病院

     

 第9回

平成31年3月3日(日曜日)

公立甲賀病院

 

 

 

 (注)都合により日程が変更される場合がありますので、念のため各主催病院に確認をしてください。

 

修了証書の交付

  • e-learningと集合研修を修了した方には厚生労働省健康局長名による修了証書を交付します。 
  • ただし、厚生労働省および滋賀県への報告・手続等のため、修了証書の交付には、研修受講後から日数を要しますので、あらかじめご了承願います。   

受講申込・お問い合わせ先

  •  受講申込方法や開催内容の詳細等についてお知りになりたい場合は、各主催病院にお問い合わせください。

主催病院

担当所属

郵便番号

住所 電話 FAX メールアドレス

滋賀医大附属病院

医療サービス課

520-2192

大津市瀬田月輪町

077-548-3625

077-548-2792

iryog@belle.shiga-med.ac.jp 

大津赤十字病院

総合医療相談室

520-8511

大津市長等一丁目1-35

077-522-4131

077-522-5041  gankyoten@otsu.jrc.or.jp 

県立総合病院

地域医療連携室

524-8524

守山市守山五丁目4-30

077-582-8141

077-582-5073 nb01130@pref.shiga.lg.jp 

公立甲賀病院

診療支援課

528-0074

甲賀市水口町松尾1256

0748-62-0234

0748-63-0458 aoki.h@kohka-hp.or.jp

彦根市立病院

がん相談支援センター

522-8539

彦根市八坂町1882

0749-22-6050

0749-22-6093  gansoudan@municipal-hp.hikone.shiga.jp

市立長浜病院

がん対策推進室

526-8580

長浜市大戌亥町313番地

0749-68-2300

0749-65-2730 chiikigan@nagahama-hp.jp
市立大津市民病院 地域医療連携室

520-0804

 大津市本宮二丁目9-9  077-526-8340  077-522-0192  och2510@och.or.jp
済生会滋賀県病院 総務課 520-3046 栗東市大橋二丁目4番1号 077-552-1221 077-553-8259 soumu@saiseikai-shiga.jp
草津総合病院 総務課

525-8585

草津市矢橋町1660 077-563-8866 077-565-9313 nishide@kusatsu-gh.or.jp

研修会の制度等についてのお問い合わせ先

● 研修会の制度等について、お知りになりたい場合はこちらにお問い合わせください。

 滋賀県健康医療福祉部健康寿命推進課

 TEL:077-528-3655

 FAX:077-528-4857

参考資料

このページのトップに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

電話番号:077-582-5031

ファックス番号:077-582-5426

メールアドレス:nb01105@pref.shiga.lg.jp

滋賀県立総合病院