文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 県の概要 > 組織案内 > 医療政策課 > 公衆衛生医師の募集

ここから本文です。

更新日:2014年8月5日

公衆衛生医師の募集

   滋賀県では、健康福祉事務所(保健所)、本庁等の公衆衛生分野に勤務する医師を募集しています。

   公衆衛生に関心を持ち、意欲のある方の応募をお待ちしています。

   公衆衛生分野や行政での勤務経験は問いませんので、お気軽にお問い合わせください。

   あわせて、公衆衛生医師募集パンフレットもご覧ください。   滋賀県公衆衛生医師募集パンフレット(PDF:1,054KB)

1 . 選考区分

    公衆衛生医師

2 . 受験資格

(1) 応募資格

    医師免許を有する者(ただし、平成16年4月1日以降に医師免許を取得した者にあっては、臨床研修を修了した者)

(2) 次のいずれかに該当する方は、応募できません。

  ア   成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む。)

  イ   禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者

  ウ  滋賀県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

  エ  日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

 3 . 勤務条件

(1) 採用予定時期

    原則として、採用選考を行った年度の翌年度の4月1日

    (ただし、状況により採用者と別途調整することがあります。)

(2) 勤務先

    主として健康福祉事務所(保健所)、県庁健康医療福祉部健康医療課等

    ○ 県の健康福祉事務所(保健所)については、次のリンクをご参照ください。

    位置 ・ 周辺地図(「医療・保健・衛生に関する施設」から、「保健所」を選択してください。)

    業務内容等(各健康福祉事務所(保健所)ページへのリンクもあります。)

(3) 給与等

  ア   給料は、医師免許取得後2年間の臨床研修を終了した者で月額617,190円です。

     (地域手当および初任給調整手当を含む。)

      その他に扶養手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当等がそれぞれの支給要件に基づき支給されます。

      また、経歴その他に応じて、上記の額に一定の額が加算されます。

      なお、この額は、平成26年4月1日現在のものです。

  イ   昇給は、原則として毎年1回行われます。

4 . 応募の手続

(1) 応募手続

    滋賀県庁健康医療福祉部健康医療課へ、下記の書類を提出してください。

    なお、採用選考手続を円滑に行うため、応募の際は事前に健康医療課へご連絡をお願いします。

  ア   受付時

     ・ 出願票 1通

     ・ 履歴書 1通(所定の用紙に最近6箇月以内に撮影した写真を貼り付けてください。)

     ・ 業績目録・抱負 1通(所定の用紙に書ききれない場合は、任意の様式に記載してください。)

  イ   面接時

    ・ 医師免許証原本とコピー 各1通

    ・ 臨床研修修了登録証とコピー 各1通(臨床研修修了登録証のある者)

(2) 出願票等の交付

    所定の用紙は、滋賀県庁健康医療福祉部健康医療課で交付します。

    郵送を希望される場合は、下記の問い合わせ先まで電話で請求するか、郵便はがきの裏面に「滋賀県公衆衛生医師採用選考出願書類請求」と書き、住所および氏名を明記して、滋賀県庁健康医療福祉部健康医療課あてに請求してください。

    なお、以下からダウンロードした用紙を使うこともできます。 

 (3) 受付期間

    出願票は、期間を問わず随時、執務時間中に受け付けます。郵送の場合は、必ず簡易書留により送付してください。    

 5 . 選考の方法等

(1) 選考の方法

    面接選考および書類審査により行います。

(2) 選考の日時・場所

    応募者と調整の上、後日連絡します。

(3) 結果の発表

    合格者あてに通知します。

6 . 日本国籍を有しない者の任用

(1) 日本国籍を有しない者は、「公権力の行使または公の意思の形成への参画に携わる公務員のうち、職務の内容または権限と統治作用との関わりの程度が強い公務員には日本国籍が必要であり、それ以外の公務員となるためには必ずしも日本国籍を必要としない」という基本原則を踏まえた任用が行われます。 

ア   公権力の行使に携わる職員の職務の例

    精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に基づく入院措置等

イ   公の意思の形成への参画に携わる職員の職務

    部長級、次長級、課長・参事級の職のうち、県の行政について企画、立案および決定に参画する職

(2) 日本国籍を有しない者は、採用時に当該職務に従事可能な在留資格がない場合には採用されません。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部医療政策課 

電話番号:077-528-3610

ファックス番号:077-528-4857

メールアドレス:ef00@pref.shiga.lg.jp