文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年5月29日号 > 平均寿命・健康寿命要因分析結果の公表について(第1弾)

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年5月29日

平均寿命・健康寿命要因分析結果の公表について(第1弾)

滋賀県は、平均寿命・健康寿命が全国上位です。

平均寿命・健康寿命の要因を分析しましたので、結果を公表します。

平均寿命と健康寿命の現状

平均寿命男性全国1位、女性全国4位(平成27年・厚生労働省都道府県別生命表)

健康寿命男性全国2位、女性全国3位(平成25年・厚生労働省・厚生労働科学研究)

 

1分析の方法

衛生科学センターが、滋賀大学とともに、全国47都道府県の統計データをもとに平均寿命、健康寿命と生活習慣、生活環境との関連を分析しました。

なお、「データ活用事業プロジェクト会議」(座長:立命館大学衣笠総合研究機構地域健康社会学研究センター長早川岳人氏)において分析の方法等について検討を行いました。

2分析の結果

滋賀県では、健康な生活習慣をもっている人が多く、それを支える生活環境が整っていることに関連性があることがわかりました。

なお、県ホームページに、分析結果報告書全文、県民のみなさんへのメッセージ等を掲載しています。

こちらをご覧ください。

3用語説明

「平均寿命」

ゼロ歳の者の平均余命(その後生存する年数の平均)をいう。

厚生労働省が、人口動態統計調査および国勢調査のデータを用いて算出する。

「健康寿命」

健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間をいい、ここでは介護保険の要介護度2~5を不健康な状態として算出する。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部健康寿命推進課健康寿命推進課

大津市京町四丁目1番1号

電話番号:077-528-3651

ファックス番号:077-528-4857

メールアドレス:eg00@pref.shiga.lg.jp