文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2018年8月31日号 > 平成30年米原市竜巻災害義援金の第一次配分について

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年8月31日

平成30年米原市竜巻災害義援金の第一次配分について

1. 概要

平成30年6月29日に米原市において発生した竜巻と推定される突風により被害を受けた方を支援するため、平成30年7月6日から9月28日までを期間とし、義援金の募集を行っています。

平成30年8月31日に第1回平成30年米原市竜巻災害義援金募集・配分委員会を開催し、義援金の受入れ状況の報告および義援金の一次配分について審議しました。

2. 義援金の受入れ状況

平成30年8月24日までに、1,287件、18,801,819円を受入れています。

3. 義援金の配分計画(一次配分)

住家の被害認定調査において「半壊」および「半壊に至らない」と認定された世帯を対象に配分します。

【一次配分基準額】

半壊 :1,000,000円/世帯

半壊に至らない : 100,000円/世帯

4. 義援金の配分方法

米原市から、配分基準・配分時期・配分請求書の提出の案内を、被災者に周知します。

米原市は、り災状況を確認し、提出された配分請求書に基づき、義援金を被災者に配分します。

  • 配分基準等の周知および配分申請受付 9月初旬
  • 第1次配分金の申請受付締切 9月中旬
  • 第1次配分の振込 9月下旬
  • 義援金募集の締切 9月28日
  • 第2回配分委員会(第2次配分の決定) 10月上旬
  • 第2次配分の振込 10月中旬

【参考1】義援金をお渡しする世帯数の見込みと一次配分の見込み額

半壊 : 6世帯

半壊に至らない : 114世帯(現時点でり災証明の発行を受けていない22世帯を含む)

    金額(円)
A 配分原資(8月24日までの受入額)

18,801,819

B 「半壊」世帯への配分額(1,000,000円×6世帯)

6,000,000

C 「半壊に至らない」世帯への配分額(100,000円×114世帯)

11,400,000

D 1次配分額合計(B+C)

17,400,000

E 配分残額(A-D)

1,401,819

【参考2】平成30年米原市竜巻災害義援金募集・配分委員会構成団体

滋賀県、米原市、日本赤十字社滋賀県支部、社会福祉法人滋賀県共同募金会、社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会、社会福祉法人米原市社会福祉協議会、滋賀県市長会、滋賀県町村会、株式会社中日新聞社大津支局、株式会社京都新聞社滋賀本社・公益財団法人京都新聞社会福祉事業団、日本放送協会大津放送局・NHK厚生文化事業団近畿支局、株式会社京都放送滋賀支社、びわ湖放送株式会社、株式会社エフエム滋賀

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部健康福祉政策課 

電話番号:077-528-3519

ファックス番号:077-528-4850

メールアドレス:ea0001@pref.shiga.lg.jp