文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2016年10月25日号 > 介護福祉士を目指す方を応援!「介護福祉士実務者研修受講資金貸付」のご案内

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2016年10月25日

介護福祉士を目指す方を応援!
「介護福祉士実務者研修受講資金貸付」のご案内

 介護人材の育成、確保・定着を図るため、介護福祉士の資格取得を目指す方(介護福祉士実務者研修を卒業した日から直近の介護福祉士国家試験受験資格を有する方(見込み含む))に実務者研修を受講するために必要な費用を貸し付けることとしましたのでお知らせします。

1 貸付対象者

下記の(1)~(2)の要件を満たしている方

(1)実務者研修施設に在学する(実務者研修を受講する。以下、同じ)方で、次のア~イのいずれかに該当する方
ア)滋賀県内に住民登録している方で、卒業後に県内の施設等で介護業務に従事する意思を有していること
イ)滋賀県内の実務者研修施設に在学する方で、卒業後に県内の施設等で介護業務に従事する意思を有していること

(2)平成28年4月1日以降に実務者研修施設に在学し(したことがあり)研修施設を卒業した日から直近の介護福祉士国家試験の受験資格を有する見込みのある方 

※今年度は、平成28年4月1日以降に実務者研修を受講し、すでに卒業した方についても貸付対象とします。

2 貸付条件

(1) 貸付限度額    20万円以内(一括貸付)
  ※実務者研修の受講費用のほか、国家試験受験に関連する必要な費用が貸付対象となります。

(2) 利子   無利子

(3) 貸付回数    1人1回限り

(4) 連帯保証人    独立の生計を営む成年者1人の連帯保証人が必要

(5)返還の免除
 実務者研修施設を卒業した日から直近の介護福祉士国家試験に合格した日(国家試験に合格した日において介護等の業務に従事する期間が3年に達していない場合は、介護等の業務に従事する期間が3年に達した日とします。)から1年以内に介護福祉士の登録を行い、滋賀県内で継続して2年以上介護等の業務に常時従事した場合、貸付金の返還は免除となります。

3 受付・問合せ先(実施主体)

社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会 介護・福祉人材センター

〒525-0032  草津市大路1丁目1-1  ガーデンシティ草津・エルティ932  3階
  TEL:077-567-3925  FAX:077-567-3928
  ホームページ  http://www.shigashakyo.jp/jinzai/jinzai/jinzai_top.html
  チラシ http://www.shigashakyo.jp/jinzai/jinzai/jitumusya-kensyu/pdf/tirasi.pdf

※申請に必要な書類等は、ホームページからダウンロードできます。
※制度の詳細については、社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会のホームページをご参照ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部健康福祉政策課 

電話番号:077-528-3519

ファックス番号:077-528-4850

メールアドレス:ea00@pref.shiga.lg.jp