文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 子ども・教育 > 子育て > 里親 > 里親になりませんか

ここから本文です。

更新日:2016年4月22日

里親になりませんか

里親とは?

里親制度について

里親には、養育里親、養子里親、親族里親、および専門里親があります。

  • 養育里親
    保護者が子どもを引き取れるようになるまで、また里子が学校を卒業し就職して自立するまで、保護者に代わって養育するものです。
  • 養子里親
    保護者が養育できない子どもを、将来、養子縁組を希望して養育するものです。
  • 専門里親
    要保護児童の内、児童虐待等の行為により心身に有害な影響を受けた児童、非行等の問題を有する児童、身体障害や知的障害または精神障害のある児童を養育するため、一定の研修を経て認定を受けた里親です。(特別要件あり)
  • 親族里親
    保護者が死亡、行方不明又は拘禁等により養育ができなくなった児童を預かる、三親等内の親族で認定を受けた里親。

里親になるための手続き  

  1. 事前の研修(基礎研修および認定前研修)を受講していること。
  2. 里親になることを希望する者、およびその同居人が欠格事由に該当しないこと。
  3. 経済的に困窮していないこと。 

里親を希望する方は、中央・彦根子ども家庭相談センターや、県地域健康福祉事務所、市の福祉事務所、市町役場等の窓口へご相談下さい。

申込みから里親登録までの流れ

  • 子ども家庭相談センターでは、登録された里親家庭と連絡を取りながら希望条件、生活環境、児童の適性などを考慮して里子の委託をすすめます。

里子の養育費

  • 生活費、学校教育費、里親手当等
  • 医療費については、里子ごとに受診券が交付され、医療機関にかかるときにその受診券を提示することにより、里親には負担なく診察が受けられます。
  • この他に、養育中の里子が受けた(与えた)事故等について、里親に損害賠償責任が生じた場合に、里親賠償責任保険による保証が受けられます。

里親会

  • 里親制度に関する調査・研究や制度改善のための活動。
  • 里親の開発、制度の普及啓蒙を図るための里親大会の開催や広報紙等の発行。
  • 里子養育に必要な知識と技術の向上、里親相互の連絡強調を図るための研修会・懇談会の実施。
  • 児童養護施設との交流、施設入所児童への支援。
  • 関係機関やその他団体との交流・連絡調整。

里親信条

  • わたくしたち里親は、家庭に恵まれない児童に対し、これにかわる家庭を与えます。
  • わたくしたち里親は、親としての愛情と誠意をもって児童の養育にあたります。
  • わたくしたち里親は、児童に対し個性に応じた教育と技能習得の機会を与え、その社会的独立を助けます。
  • わたくしたち里親は、児童の養育に必要な知識と技術の向上につとめます。
  • わたくしたち里親は、自らの家庭をととのえ、また児童をめぐる社会的環境の改善につとめます。