文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 医薬品・毒劇物 > 後発医薬品安心使用促進事業

ここから本文です。

更新日:2016年1月15日

後発医薬品安心使用促進事業

 ◇後発医薬品(ジェネリック医薬品)

政府は、患者負担の軽減や医療保険財政の改善の観点から後発医薬品の使用促進を進めています。

安心して使用してくださいジェネリック医薬品(外部サイトへリンク)(政府広報オンライン)

滋賀県では、平成21年1月に、使用促進に向けた方針の策定を目的として滋賀県後発医薬品安心使用促進協議会を設置し、これまでに4回、会議を開催してきました。

平成22年3月には、「滋賀県後発医薬品採用マニュアル」を作成し、また、啓発用リーフレットやポスターを配布し、啓発に努めています。

後発医薬品使用状況調査

滋賀県では、病院および薬局における後発医薬品に関する使用状況調査を行っています。

 

 後発医薬品採用リスト

本事業の一環として、県内の医療機関や薬局において後発医薬品を選定する際の参考にしていただくため、県内の病院のご協力を得て、各病院において採用されている後発医薬品の採用品目リストを作成しました。

平成24年度

本リストの作成には、45病院にご協力いただきました。

平成23年度

本リストの作成には、45病院にご協力いただきました。

平成23年の本リストは、厚生労働省が平成23年11月に公表している医薬品リストを基にして、個々の後発医薬品の採用病院数を表す形で取りまとめています。

後発医薬品採用リスト入力様式(エクセル:28KB) 

後発医薬品使用促進について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部薬務感染症対策課 

電話番号:077-528-3634

ファックス番号:077-528-4863

メールアドレス:yakumu@pref.shiga.lg.jp