文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年12月25日号 > 滋賀県平和祈念館の企画展示が新しくなります!

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年12月25日

滋賀県平和祈念館の企画展示が新しくなります!

第19回企画展示「野洲郡  北里村  -戦時下のムラの人と風景-」

  昭和10年代当時、野洲郡北里村と呼ばれた地域は、江頭村・十王町・小田村・野村・佐波江村の5つの大字からなっており、現在は近江八幡市に属しています。水茎内湖のほとりから朝鮮人街道沿いに広がる北里村は、物流のかなめとして江頭湊がさかえた一方で、水郷地帯には豊かな水田がひらかれていました。

  この北里村の野村におられた晝田英杉(ひるたひですぎ)さんは、昭和13年に日中戦争へ出征した人々の記念写真をはじめ、水郷の風景や戦時のようすがうかがえる生きいきとした写真を撮影されていました。今回は晝田さんの写真を縦糸にして、戦時色におおわれてゆくムラの暮らしを紹介します。 

期間:平成30年1月7日(日曜日)~6月3日(日曜日)

休館日:月・火(祝日にあたる場合は開館)

場所:滋賀県平和祈念館 企画展示スペース

  • 学芸員による展示案内 平成30年1月13日(土曜日)    14時00分~

第19回企画展示チラシ(PDF:2,010KB)

地域交流室での展示(当館地域交流室では、以下の展示を行います。)

  • 子ども学習成果物展

           日時:平成30年1月7日(日曜日)~3月25日(日曜日)

戦争体験を聞く会(予定)

  • 日時:平成30年1月14日(日曜日) 13時30分~15時

            「家族を奪った豊栄丸の沈没  -朝鮮・木浦(もっぽ)での日々-」 

             語り部  小松  英郎さん(昭和5年生まれ、大津市在住)

  • 日時:平成30年2月11日(日曜日) 13時30分~15時

            「零戦パイロットとして臨んだラバウル空中戦」

            語り部  南田  覚さん(大正12年生まれ、守山市在住)

  • 場所:滋賀県平和祈念館 2階研修室(いずれも)
  • 定員:80名(事前申込不要・当日先着順)(いずれも)

戦争体験を聞く会(12月~2月)チラシ(PDF:178KB)

映画上映会(予定)

  • 日時、内容:

           平成30年1月28日(日曜日) 13時30分~      「氷雪の門 樺太1945年夏」(119分) 

           平成30年2月25日(日曜日) 13時30分~      ドラマ「アンネの日記~The Diary of Anne Frank~」(123分)

           平成30年3月18日(日曜日) 13時30分~      「陽光桜」(114分)

  • 場所:滋賀県平和祈念館 2階研修室(いずれも)
  • 定員:80名(事前申込不要・当日先着順)(いずれも)

映画上映会(~3月)チラシ(PDF:292KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県平和祈念館 

電話番号:0749-46-0300

ファックス番号:0749-46-0350

メールアドレス:heiwa@pref.shiga.lg.jp