文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年10月6日号 > 「映画上映会」のご案内(滋賀県平和祈念館)

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年10月6日

「映画上映会」のご案内(滋賀県平和祈念館)

滋賀県平和祈念館は、今年、開館5周年を迎えました。

滋賀県平和祈念館では、毎月、平和や戦争をテーマにした「映画上映会」を開催しています。平成29年度下半期(10~3月)は下記の作品を上映します。観覧は無料となっていますので、ぜひご来館ください。

1.開催日等

 

上映日 タイトル・監督・出演者

上映時間

ストーリー

10月29日

(日曜日)

「独裁者」

監督:チャールズ・チャップリン

出演:チャールズ・チャップリン、他

126分 第一次大戦末期、トメニアのユダヤ人兵チャーリーは事故で記憶を失い入院する。数年後、トメニアは独裁者ヒンケルがユダヤ人排斥を行っていた。退院したチャーリーは街で床屋に戻るが、なぜかヒンケルの替え玉を演じることに。

11月26日

(日曜日)

「二十四時間の情事              ヒロシマ・モナムール」

監督:アラン・レネ

出演:エマニュエル・リヴァ、岡田英二、他

91分

独軍の占領下にあったフランスの田舎で、敵兵と密通して断罪された過去を持つ女優が、ロケのために広島を訪れ、日本人の建築家と一日限りの情事に耽ける。そして知る、広島の悲劇。時あたかも8月6日。原水禁運動を背景に、二人の孤独な会話が続く。焦土から奇跡の復興を遂げたその町は、死の影を決して忘れることはない……。

12月24日

(日曜日)

演劇  「南の島に雪が降る」

原作:加東大介

脚本・演出:中島淳彦

出演:柳家花緑、大和悠河、他

134分

二度と帰れぬ故郷に思いを馳せれば、マノクワリの空に雪が舞う。戦後70年特別企画・中日劇場開場50周年記念公演として、東京・名古屋・福岡・大阪で、2015年8月に上演された加東大介原作の舞台。

平成30年1月28日

(日曜日)

「氷雪の門 樺太1945年夏

原作:金子俊男

監督:村山三男

出演:二木てるみ、鳥居恵子、他

119分 1945年夏、日本との不可侵条約を破ったソ連軍が突如侵略を開始。そして8月20日、樺太西海岸の真岡町沿岸にソ連艦隊が姿を現し、町は火の海に。だが、9人の電話交換嬢は、電話をつなぐため郵便局に留まり続けていた。

2月25日

(日曜日)

 

ドラマ  「アンネの日記~The Diary of Anne Frank~

原作:アンネ・フランク

監督:ガレス・デイヴィス

出演:キャサリン・スレシンジャー、他 

123分

1942年、13歳になったアンネは日記帳をプレゼントされる。彼女はその日からキティーという架空の友人に話かけるように日記を綴っていく。やがてユダヤ人への迫害が悪化し、一家はオットーが経営する食品会社の上階に作られた狭い隠れ家に身をひそめることになる。

3月18日

(日曜日)

 

「陽光桜」

監督:高橋玄

出演:笹野高史、的場浩司、他

114分 愛媛県の山間部にある高岡家の主人、高岡正明は、ひたすら趣味の桜づくりに没頭する日々。問い詰める息子に正明が語りだしたのは、数十年前教員として教え子たちを戦地へ送り出した正明の、平和への決意の物語だった。

 

開催時間は各回とも13時30分~

 

2.会場

滋賀県平和祈念館2階研修室(東近江市下中野町431番地)

3.定員

80名(事前申込不要。開催当日に先着順で受付を行います。)

 

映画上映会(10月~3月)チラシ(PDF:292KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県平和祈念館 

電話番号:0749-46-0300

ファックス番号:0749-46-0350

メールアドレス:heiwa@pref.shiga.lg.jp