文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • お問い合わせ先一覧

ホーム > 県政情報 > 広報 > 県政eしんぶん(報道資料) > 2017年9月8日号 > 「大人のための歴史教室」を開催します。

ここから本文です。

県政eしんぶん報道資料

公開日:2017年9月8日

「大人のための歴史教室」を開催します。

「大人のための歴史教室」を開催します。

滋賀県平和祈念館では、佛教大学 教授 原田敬一 氏を講師にお迎えして、下記のとおり「大人のための歴史教室」を開催します。

1  開催日時

第1回:平成29年(2017年)9月23日(土曜日)

第2回:平成29年(2017年)10月21日(土曜日)

第3回:平成29年(2017年)11月18日(土曜日)

各回とも14時~15時30分

2  テーマおよび各回の内容

テーマ:「映画で考える歴史」

実施回・日時 表題・内容

第1回

9月23日 (土曜日)

14時~15時30分

「ジョン・フォード『駅馬車』と南北戦争」

ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演の「駅馬車」は西部劇の古典と言われてきました。アメリカの西部進出、それをめぐる白人同士の対立、白人の進出に対する先住民の抵抗と「西部開拓史」の典型という評価です。この映画には「南北戦争後」という社会も描かれています。どんな社会の描き方なのかも興味を持たれるでしょう。また「南北戦争」という用語は日本でのみ通用し、アメリカ合州国では通用しません。それはなぜかを映画を通じて考える機会にもなるでしょう。

第2回

10月21日 (土曜日)

14時~15時30分

「『マイ・フェア・レディ』とロンドン・アメリカ」

オードリー・ヘップバーン主演のミュージカル映画「マイ・フェア・レディ」は、ロンドンの花売り娘が、言語学者ヒギンズ教授により「完璧な英語」を獲得し、恋に落ちるというラブ・コメディです。この中にはロンドンという街、そこに住む様々な人たちが描かれています。アメリカさえ登場します。原作者のバーナード・ショーはアイルランド出身で、言葉に関心があったのでしょう。言葉が創る社会のあり方、というものにも気づかされます。

第3回

11月18日 (土曜日)

14時~15時30分

「チャップリン『独裁者』とファシズム」

50歳のチャップリンが、第二次世界大戦開始直後に撮影を始め、ドイツの独裁者を痛烈に批判した映画「独裁者」。これは、1940年に欧米で公開されましたが、日本公開は1960年でした。公開にも歴史が反映しています。またヒットラーは、「帰ってきたヒットラー」や「ヒットラーへの285枚の葉書」など現代でも映画にされ、時代を批判的に考える材料となっています。私たちもチャップリンの心からの言葉に耳を傾けてみましょう。

(当館では、10月29日(日曜日)の映画上映会にて映画『独裁者』を上映いたしますので、ぜひご覧ください。)

 

3  講師

佛教大学  教授  原田  敬一 氏

4  会場

滋賀県平和祈念館  2階  研修室(東近江市下中野町431番地)

5  受講料

無料

6  定員

 各回80名(要事前申込)

※定員に達し次第、申込受付を終了します。

※各回のみの受講も可能です。

7  申し込み方法

氏名、住所および電話番号などの連絡先を滋賀県平和祈念館あてに、電話、専用用紙(チラシ裏面)に記入後郵送もしくはファックス、電子メールのいずれかの方法で、各回開催日の前日までにご連絡ください。

 あて先:〒527-0157  東近江市下中野町431番地  滋賀県平和祈念館

  

(チラシ)大人のための歴史教室(PDF:627KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

滋賀県平和祈念館 

電話番号:0749-46-0300

ファックス番号:0749-46-0350

メールアドレス:heiwa@pref.shiga.lg.jp